メルマガ関連

ターゲット・コンセプトを明確にして読まれる記事づくりをしよう

どうも!しんのすけ⁺²です。

あなたの記事は読まれていますか?
メルマガにせよ、ブログ記事にせよターゲット設定というものが何より大事になります。

誰をターゲットに書いたのかをしっかり念頭に置いて書かないと
書いた内容が読者さんに伝わらずに結局誰にも届かない記事になってしまう恐れがあります。

ついつい記事を書くことを一番の目的にしてしまいがちですが、
読んでくれる相手(読者さん)がいてこその記事ということを忘れないようしてください。

とはいえ、おれもターゲットに関してはまだまだ勉強中の身。
書いた記事が届かないなんて話はよくあります。

今回は初心者の人にも分かりやすいようにターゲット・コンセプトをしっかり決められるようになるための
考え方の紹介をしていきます。

こんな人にオススメ

  • メルマガ・ブログの記事をどうやって書いていいか分からない人
  • ターゲットって何か曖昧な人(どうやって決めたらいいか分からない人)
  • 記事を書くことだけが優先になってしまいターゲットに配慮した記事が書けない人

続きを読む

信頼関係を築こう。ネットビジネスで成果を生むための重要な4ポイント

どうも!しんのすけ⁺²です。

メルマガをいくら配信しても思ったような売り上げが出ない。
もっと言えば、全然反応すらないことってありませんか?

そんな場合は読者さんとの関係性が欠けているかもしれません。

一言でいえば【信頼関係を築けているか?】という部分になります。
読者さんとの信頼関係とはなんぞや?
どうやったら読者さんからの信頼を勝ち取ることができるのか?について
ご紹介していきますね。

信頼関係とは?

【信頼関係】と聞いてあなたは何を想像しますか?

信頼とは、信頼とは、相手を信用し、頼りにすること。とあります。

ネットビジネス上ではあなたの発信する内容について信用があるということになります。
もっと砕いていうと「あなたの発信する内容を疑わない」ということ。

セールスしたときにそのまま商品を購入してくれるということとも言えます。

訪問販売の時などは、「押せば売れる」などと間違った対応の仕方でも売れましたが、
ネット全盛の今の時代では信頼性・信頼関係のないところからは絶対に物は買われません。

ネットビジネスで販売が成功する要因は【読者さんとの信頼関係構築】にかかっている

先程の項でお話ししたように、信頼のないところからいくら勧められても物は買わないと書きました。
どんなに内容が良くても疑ってしまうのが今のご時世。

自分が同じようなシチュエーションにいればきっと分かりますよね?

ではネットビジネスにおいての信頼関係構築とはどのようにすればいいのでしょうか?
ここからはあなたがどのような場合においてネット上で取引したいと思うようになるか?という観点で見ていってください。

  • 欲しい情報(ノウハウ)が提供される
  • 情報が正しい
  • 自己開示
  • 価値観の共有

1.欲しい情報(ノウハウ)が提供される

ネットビジネスにおいてメルマガやブログを読む場合は100%
【情報が欲しいから】です。

「興味を惹く」
「どうやったら稼げるようになるか?」
「どのようにすればネットビジネスが始められるのか?」

などの情報が欲しくてあなたのメルマガやブログが読まれると思ってください。

そんな時に読者さんが欲しい情報を提供することができれば満足してくれ、継続してあなたのメディアを読んでくれるようになります。

2.情報が正しい

せっかく手に入れた情報でも内容が不十分だったり、間違っていたら意味がないですよね。
多少古くなるのは仕方ないですが、内容には気を付けましょう。

今現在の自分のできる範囲の内容で構わないので誠実に答えるようにしましょう。

また、情報を伝えるときにはもったいぶらず、全部提供してください
後に有料の商品を販売するようになった時も「無料のものがしっかりしていないと有料には見向きもされない」ですから。

理想としては【こんな内容が無料で手に入るの!?】と思われるほどの内容を提供することを心がけましょう。
情報に満足してくれない限りは読者さんも離れていくし、そもそも読まれません。
信頼関係を築く以前の問題となってしまいますので。

3.自己開示

上記の2つ(情報の提供)まではノウハウに関したものでした。
最初は情報の量や質を必要とされますが、それだけではあなたという人の顔(キャラクター)が見えないので、
強固な信頼関係を構築したとはいえません。

ノウハウなどの情報に興味を持ってもらって読んでもらえるようになってきたら、
次の段階です。

あなたが何を考え、どのような人なのかをどんどん提示していきましょう。
真面目なキャラクターなのか、
コツコツやるタイプなのか、
家族を大事にする人なのか、
独身で体力もあってガツガツ行けるタイプなのか。

あなたの情報を届けたいターゲット層によっても変わりますが、
その読んでもらいたい層に届くような言葉(キーワード)を選んで提示しましょう。

4.価値観の共有

あなたが大事にしてることや信条などを読者さんに伝えていくことでより「あなた」という人柄に共感してもらえます。
どうせ何かを買うなら知っている人、頼りになる人から買いたいのが心理です。

良く知っている人だけの人よりも「趣味が一緒」とか、「好きなアニメが一緒」「好きな歌手が同じ」
人の方が断然身近に感じれますよね。

とある漫画のセリフが心に残っていればそのセリフから影響を受けたとか書けば、
より信頼感が出てきますよね。

もちろん、嘘は駄目ですよ。

これはあくまでおれの例ですが、
おれのターゲット層は【組織に属さないでも行けていける力を身に付けて脱サラしたい30代のサラリーマン】ですが、

この場合は

  • 自分の稼ぐ力を身に着ける方法
  • 脱サラしたい人
  • 30代サラリーマンが脱サラするための方法
  • 人間関係にうんざりしている人
  • 働く以外の収益を上げる方法を知りたい人

が知りたい話を随所に入れていきます。

「同じ状況の人でも頑張っているんだ」
「自分とこの人とは何が違うのか?」
「動機が同じ」

ということも立派なあなたという人を信用する一つのピースになっていきます。

さらなる信頼関係を高めるにはコミュニケーションが必要不可欠

上記までで読者さんとの基本的な信頼関係構築の部分についてご紹介しました。
続いて、より読者さんとの信頼関係を深めていく方法について話していきます。

なぜ、コミュニケーションを取ることで信頼関係を深められるのか?

メルマガでは発信者が一方的にメルマガを配信している印象がありますが、
実はメルマガとは双方向コミュニケーションツールなのです。

つまり、最初は読者さんの求めているものが分からない所からスタートします。
そして、情報を発信していく中で、読者さんからの意見を吸い上げます。

「分からない所はどこか?」
「どうしてそうなっているのか?」
「どうやってやるのか?」など。

そうして吸い上げた情報を元に修正・改善して提供することで読者さんから反応が出てくるようになります。

知りたいことを情報提供してもらった時、疑問に思っていることが解決した時あなたはどう思うでしょうか。

「ああ、この人は信頼できる方法を提供してくれるな」
「だからこの人の発信する情報は積極的に見てみよう」

となりませんか?

このステップこそが「(情報の)信頼関係構築」です。

そして、メルマガでは主に2つの読者さんとのコミュニケーションを取る方法があります。

コミュニケーション方法

①クリックアンケート

  • クリック(URLを押してもらう)
  • アンケートに回答してもらう(選択式・記述式)

②メルマガへの返信の促す

です。

難易度の順番としてはクリックアンケート(URLクリック→選択式→記述式)→返信という感じです。

1)クリックアンケート

こちらであらかじめ設定した設問にURLをクリックしてもらうことで意思表示をしてもらいます。
例えば、「今回はこれを見ておいてください」と見せたいものがある時に使う方法。
レポートや動画、図など主にリンク先に設定します。

そうすることで、読者さんが何に興味があるのかが分かります(興味が湧かずクリックされない場合もあります。
その場合は興味を惹けなかったか、メルマガが読まれていないことなどがあると考えられます。)

クリックされることで、その事柄に読者さんの興味があることが分かりますね。

2)アンケートに回答してもらう

先述したクリックよりも少し難易度が上がります。
特に記述式ともなると面倒くさくなって止めてしまう人もいます。
が、ここまでの反応を引き出せればかなりの信頼関係を構築できていると言えます。

どちらの場合も何かしらの特典をお渡しするようにすれば回答率がグッと上がります。
(用意するのはノウハウを載せたレポートや通話などのサービスでもOK)

3)メルマガへの返信

結構この返信というのは簡単そうで難しいものです。
あなたも誰かのメルマガに返信したことありますか?あまりないか、ひょっとしたら全くないかもしれませんね。

というのも、メルマガでちゃんと伝えたいことが明確になっていて、
返信してもらうくらいの内容も関心のあるものでないと、中々返信がもらえません。

ちなみに返信される場合はノウハウよりも自己開示や価値観を載せたメルマガの時に多い印象があります。
もちろん、ノウハウを提供から質問されるということもあります。
この場合は親切丁寧に回答してあげましょう。対応の良さも立派なコミュニケーションの一つですから。

メルマガの中で返信を促すことを忘れないようにしましょう

メルマガごとに「あなたはどう思いますか?」とは問いかけをしてみましょう
せっかくメルマガを書いていても、ここの最後の問いかけをしないでいると返信をもらえないという事も知っておいてください。

場合によっては、読者さんは「これって反応してもいいの?」って思っていることのあるので、
読者さんが返信しやすいように働きかけるようにしましょう

最終的には「通話」などの接触頻度を高めよう

先ほどのコミュニケーションにはまだ先があります。
その最上位に当たるのが「対話」もしくは「対面で会う」です。

つまり、直接話をすることです。方法としてはskypeなどの通話、セミナーやお茶会などで会う機会を作ることです。

100回のメルマガよりも1回の通話
10回の通話よりも1回の対面の方が圧倒的に信頼関係は高まります。

難易度は上がりますが是非チャレンジしてみましょう。

コミュニケーションが苦手な人へ

時々「コミュニケーションが苦手だからネットビジネスの世界に来たんです」
という人がいます。

確かに、パソコン越しでの作業が多いネットビジネスでは表立っての「人と会う」ことは少ないかも知れませんし、
動画などで情報発信するだけなら十分事は足ります。

しかし、あなたが影響を与えているのは間違いなくパソコンの向こうにいる「人」ですし、
断じて、「パソコン」ではありません。

そして、この記事で書いてきたように、コミュニケーションを取る方法はメルマガではいくつもあります。
あなたも情報発信者にクリックや返信をしたことはありませんか?
あれも立派なコミュニケーションなのです。

また、コミュニケーションが苦手という人はきっと、
【初対面の人と関係性を構築するのが苦手】だと思うんです。

是非試してほしいのが、趣味や自己開示の部分。
自分の事を事前に知ってくれている人が通話の相手だと緊張せずにコミュニケーションが取れるのではないでしょうか?

まとめ

さて、今回は販売はもちろん、読者さんとの結びつきを高めるために必要な工程である信頼関係を高める方法について書いてきました。

そんなに難しいことではなく、あなたが普段友人と接するようにパソコン越しの向こうの相手をイメージして
関わってみてください。

あなたという人が受け入れられるほど、読者さんも安心してメルマガを読んでくれるようになるし、
反応も返してくれるようになりますよ。

読者さんの目に止まり読まれやすい記事を書くために押さえておくべきポイント

どうも!しんのすけ⁺²です。

メルマガやブログ記事で読まれやすい記事ってどういうものか分かりますか?
一番は記事がまとまっていること。
そして、内容がしっかり1記事1テーマで完結している事。

こうやって書くのは簡単ですが、記事のタイトルから内容までをまとめるためには
結構注意するべきポイントが盛りだくさんです。

ということで、今回の記事は【読まれる記事にするためにあなたがやるべきポイント】について書いていきますね。 続きを読む

あなたの記事が読まれるために必要なキーワード選定の3ポイント

どうも!しんのすけ⁺²です。

ブログにせよ、メルマガにせよ記事を読まれるために重要なポイントは
ずばり!【タイトル】です。

そのタイトルって【キーワード】の集合体です。
このキーワードがあなたの記事そのものを表していると言っても過言ではありません。

そこで、今回はあなたの記事が読まれるためのキーワードをどのように設定していくのかを大きく3ポイントに分けて
説明しようと思います。

なぜキーワードが必要なのか?

【キーワードが大事】という言葉をよく聞きますが、なぜ【キーワードが大事】なんでしょうか?
あなたはどう思いますか?

簡単に言うと【キーワード】というのは、

  1. ターゲット設定のため
  2. ライバルたちとの差別化
  3. 情報を細分化

をするために必要不可欠な要素だから。 続きを読む

メルマガアフィリエイト初心者のための全体像と4つのやり方について

どうも!しんのすけ+2です。

今回の記事は、基礎の基礎【メルマガアフィリエイト】について解説していきます。
意外とこの基礎部分というか「メルマガ」とは何か、「アフィリエイト」とは何か?
という部分が不明瞭になっている人が多いかと思ったので、

ざっと全体像をまとめて、やり方についてご説明していきたいと思います。

アフィリエイトとは?

あなたのサイト(メルマガ・ブログなど)で広告主の商品やサービスを紹介することで、
ユーザーが商品を購入するなどの成果があがった場合に報酬(広告収入)を受け取ることができる仕組みです。

要はあなたのサイトで紹介している商品やサービスを読者さんが購入してくれた場合
あなたに紹介料として報酬が発生するということです。インターネット上の紹介システム(CM)のようなものです。 続きを読む

メルマガで稼ぎたいならディスカバリーメールを選ぶべき4つの理由

どうも、しんのすけ⁺²です。

あなたはメルマガやっていますか?
メルマガで稼ぎたいと思っているのなら、メルマガ配信ツールの使用は必須です。

今回はなぜ、メルマガ配信ツールを使う必要があるのか?(無料のものではダメなのか?)
また、初心者からでも使うべき理由(初心者こそ一番最初から使って欲しい)
そして、メルマガ配信ツール(ディスカバリーメール)を使うべき4つの理由についてご紹介していきますね。

ディスカバリーメール

詳しくは販売ページに書いてるのでこちらでは割愛しますが、おれがディスカバリーメールを契約して、
メルマガで稼ぐ時に「これ大事だなー」と実際に思った部分をご紹介していきます。

  1. メルマガの到達率が高い
  2. クリック分岐
  3. 教材付き
  4. LP作成機能

オススメポイント1.メルマガの到達率が高い

あなたは【送ったメルマガは必ず届く】って思っていませんか?

実はこれ大きな間違いなんです。

そもそも全部届くなら、こういったメルマガ配信ツールなんてのもいらないわけなんですが、
これがあるということは存在理由があるんです。

それが【到達率】というもの。

ざっくりと言うと、メルマガ100通送ったうちの90通届けば到達率90%となりますし、
40通しか届かなければ、到達率40%ということになります。

ここでいう「届かない」というのは迷惑メールに入ったり、メルマガがどこに行ったか分からない状態
という状態です。 続きを読む

ブログからメルマガへの自動集客

どうも!しんのすけ⁺²です。

今回はブログとメルマガの連携(ブログ→メルマガへの自動集客)についてのお話をしたいと思います。

メルマガ読者を増やすのにはこのブログからの集客が欠かせません。
方法としては無料レポートを活用した集客方法と今回お伝えしていくブログからの集客があります。

では、自動で読者が増えるブログ運営とはどのようなものなのかについて触れていこうと思います。

ブログからメルマガへの自動集客

非常にざっくり言うと、ブログを見てくれた人が「このブログいいね」って思ってもらえるようなコンテンツを用意しておいて
ブログ内を周遊してもらいながらメルマガに登録してもらうというスタンスです。

では順序を追って何をしていけばいいのかを説明していきますね。

  1. ブログを構築する
  2. メルマガを配信できるように準備する
  3. メルマガに登録してもらいやすくするために登録特典を用意する
  4. 記事やコンテンツをアップする

続きを読む

メルマガパーフェクトマニュアル

どうも!しんのすけ⁺²です。

今回はメルマガ初心者でもどのように報酬が発生し、どうやったらメルマガを配信して収益を上げることができるようになれるかを一つのレポートにまとめてみました。

このマニュアルを読めばすぐにでもメルマガを配信して、稼ぎ出せるようになれるようにまとめているので
これからメルマガを配信したい、メルマガで稼ぎたいという方にオススメになっています。

メルマガ配信までのロードマップ

目次としてメルマガ配信までの手順についてまとめました。
以下を参照して進めていってくださいね。

  1. メルマガ収益発生の仕組み
  2. 登録すべきASP
  3. 配信に必要なツール あった方がいいもの・必要なもの
  4. 特典に対する考え方 (集客用と特典用)
  5. 配信すべき内容 教育を意識 学びになる内容 レポート コミュニケーションを取ろう びっくりさせるもの手
  6. 教育が済んだら販売開始
  7. まとめ

続きを読む

初心者こそメルマガを選択すべき5つの理由

どうも!しんのすけ⁺²です。
今回は初心者こそメルマガを選択する方が良い4つの理由について書いていきます。

ネットビジネスは大きく情報発信系と物販系に分けられます。
おれがオススメするのは【メルマガ】による情報発信です。
その理由をブログと比較してお伝えしていこうと思います。 続きを読む

質問力を鍛えよう。聞きたい内容を引き出す方法

どうも!しんのすけ⁺²です。

今回は【質問力】についての記事です。
突然ですが、あなたは「聞くこと」は上手ですか?

自分にない情報を引き出す時に、相手が答えやすい呼び水のような質問ができているでしょうか?
質問の投げかけは相手の心に一滴のしずくを垂らすことに似ています。
中央ど真ん中に水滴を落とすのか、端っこギリギリに落としてしまって、うまく波紋ができないなど
ポイントややり方によって変わってくるので、参考にしてみてくださいね。

質問力とは?

分からないことや疑問に思うことを周りに聞く力のことです。
さらには質問によって相手の気づきを与えたり、自分自身に用いることによって内面へのアクセス(自分自身は本当にどう思っているのか?に気づくこと)を可能にするスキルです。 続きを読む

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。