ビジネスライズ

毎月の副収入5万円?印税が継続的にもらえる電子書籍ビジネスをオススメする5つの理由

どうも!しんのすけ⁺²です。

複業には色んなタイプがありますが、これから始めるなら一つオススメのビジネスモデルがあります。

それが今回紹介する「電子書籍ビジネス」です。

電子書籍とは言っても自分で出版するわけではありません。もちろん自分で出版してもいいのですが、それよりも効率的に稼げる方法が電子書籍ビジネスにはあります。

あなたが副業するにあたって魅力的である5つの理由をご説明します。

電子書籍ビジネスとは

まず、電子書籍とは何か?ですが、紙ではなく電子的に記録され、画面で読む本や雑誌を言います。電子ブック、デジタル書籍、デジタルブック、Eブック、オンライン書籍とも呼ばれています。

では電子書籍を出版すればいいの?って思いましたか?実はそうではないんです。

電子書籍ビジネスは電子書籍を出版するという事ではありません

冒頭でも書いたように、「電子書籍を出版して稼ごう」といったものではありません。

では、何のビジネスなのか?という部分です。それは

電子書籍の出版の仕方を教えるビジネスです。

ゴールドラッシュのことを思い出してみてください

ゴールドラッシュの時は以下のパターンの人がいました。その中で一番稼げた人たちがやっていた仕事とは何でしょうか?

  1. 金を掘る人(労働者)
  2. 金を掘る人に衣類や道具を提供した人
  3. 金の掘る場所を教えた人

答えは「1以外の人」でした。

つまり、ここでやるべきことは自らが電子書籍を書いて出版する側ではなく、出版の仕方を教える人(教える側)になりましょうということです。

電子書籍業界はまだまだ参入者が少ないので今が始め時!

下図は電子書籍業界の伸び率を示しています。

インプレス総合研究所

2020年度の電子書籍市場規模※1は4821億円と推計され、2019年度の3750億円から1071億円(28.6%)増加しています。新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う外出自粛による巣ごもり消費や、社会現象ともなった大ヒット作品の影響が大きく、電子書籍市場は大きく拡大しました。

今後、2025年度には6700億円を超える市場に成長すると予測されます。

出典:インプレス総合研究所

あなたは本を読む時紙と電子媒体のどちらを読みますか?

おれもまだ紙ベースが多いですが、電子書籍は持ち運びが便利でなくすこともないし、汚れることもありません。

とても便利な媒体であることからこれから伸びていく業界であることは間違いありません。

出版のノウハウを持っていなくても出版の仕方を教えることができるのが最大のメリット

Amazonのkindleを利用している人も多いと思いますが、今や出版自体もkindleを利用すれば簡単にできます。

思ったほど難しくもありません。

普通にパソコンが使えて文章が打て、画像を編集する力があれば誰だって出版できてしまう世の中になっています。

しかし、くれぐれも言いますが、目的は電子書籍を出版することではありません

おれらがやるべきことは

  • 出版の仕方をサポート
  • マーケティングの勉強をする
  • 見込み客を見つける

これだけ。

必ずしも自分が電子書籍を出版するスキルを持っていなくても実現可能なのです。

気になったら是非下記バナーから詳細をクリックして知ってください。

継続的な印税収入が見込めるのが今回の電子書籍ビジネスです

今回の電子書籍ビジネスのいいところはアフィリエイトのように細かな作業(サイトを作ったり、紹介するものを考えたり、特典をつけるなど)をする必要がないということ。

また、印税収入がベースなので収益化が図れると安定した収益が見込めます。

  1. 顔出しなしでできる
  2. 継続的な収入になる
  3. 初心者からでもできる
  4. パソコンスキルがなくても大丈夫
  5. 在庫なし・元手0円からでも始められる

メリット1.顔出しなしでできる

おれは自身のYouTubeチャンネルには顔出ししていますが、副業を始めるにあたって悩むのがこの「顔出し」です。

情報発信者の顔が見えるのと見えないのとでは読者さんからの信頼度が大きく変わってきます。

しなしながら、今回の電子書籍ビジネスは顔を出さなくても十分にコミュニケーションを取りながらやっていけるので副業としてはやりやすいです。

メリット2.継続的な収入になる

例えばYouTuberのように人気コンテンツを生み続けないと収益にならないビジネスモデルを選んでしまうとずーっと苦労することにもなりかねません。

それが好きであるならば問題はありませんが、やり続けるのはとても大変です。見た目の華やかさと違って生き残れるのはほんの一握り。

片やこちらの電子書籍ビジネスは収益源が2つあります。

  1. 本自体が売れることによる収益
  2. 印税収益(こちらがポイント)

一つ目の方は通常の本が売れたことによる収益ですが、2つめの方が今回のビジネスのキモとなる収入源です。

2つめの収入源こそが本記事で紹介したい最も重要な部分です。

この印税収入について詳しく知りたい人は電子書籍プログラムへアクセスしてください。

メリット3.初心者からでもできる

もしかしたらこの記事を読んでくれている人の中には自分で電子書籍をすでに出版したことがあるという人もいるかもしれませんね。

ここで質問です「その出版した電子書籍売れました?」

もし売れているのでしたら、今回の電子書籍ビジネスもガンガン売っていくことができます。もし仮におれのように売れなかった経験がある人でもあるコツを押さえることで売れる電子書籍ビジネスを展開することが可能になります。

電子書籍プログラムでは

  • オンライン学習プログラム
  • 電子書籍パーフェクトガイドブック(PDFデータ130ページ)
  • LINE習慣サポート

と電子書籍ビジネスを行っていくためのサポート環境が万全に備わっています。

メリット4.パソコンスキルがなくても大丈夫

今回のビジネスを作った人とzoomでお話させてもらったのですが、その方はほとんどパソコンを開いたことがなかったそうです。

それでも今回のカリキュラムを行っていくことで毎月20万円以上の売り上げを継続してゲットし続けているとの事。

パソコンスキルと言っても特殊なプログラミングが必要ではなく、文章を打ち、画像編集を行うくらいなので、誰でも習得が可能なレベルのものでも電子書籍ビジネスを行う事が可能です。

メリット5.在庫なし・元手0円からでも始められる

これはアフィリエイト(情報商材)でも言われていることですが、通常の物販のように本を在庫で最初に買い取り、販売するというものではありません。

ネット上にデータがあり(アップロードされているので)そこからダウンロードしてもらう形式なので、あなたが在庫を抱える必要は一切ありません。

また出版に当たり道具を買いそろえる必要もないので(液晶タブレットも使いません。パソコンがあれば一番ですが、最悪スマホでもできます)元手0から文字通りスタートできます。

さらにスキルを高めるとプロデューサーのポジションも獲得できる

電子書籍を出版するには突き詰めていくと以下の能力が養われていきます。

  • マーケティングスキル
  • 画像(動画)編集スキル
  • 様々な業種の人とつながれる(インフルエンサーや、ブロガーや企業の方など、世代もジャンルも違う人々)

これらのスキルを駆使して独立、またはマーケッターとしての地位を確立することも可能です。

つまり、

電子書籍を出版することから色々なビジネスに展開できる可能性があるということ

まとめ

電子書籍ビジネスの可能性についてお話してきました。

まだまだ参入している人は少なく、これから伸び続けていく産業なので、今の内から関わっておくことをオススメします。

興味を持てたら是非下記バナーより詳細を確認してみてください。

ディスカバリーアカデミーを購入すると毎月有料級の特典がもらえる!購入するなら早い方がお得

どうも!しんのすけ⁺²です。

今回はネットビジネスの教材「ディスカバリーアカデミー」(販売者:小澤竜太さん)を購入すると毎月入手できる有料級の特典について書いていきます。

基本的に特典って商品購入時に受け取る一度きりのものというイメージがありますが、その価値観をぶっ壊してくれる教材購入後毎月もらえる特典についてレビューしていきます。

ディスカバリーアカデミー自体のレビューについてはディスカバリーアカデミーのレビュー。脱落者を出さずに稼ぐための教材で紹介しています。

こんな人にオススメ

  1. ディスカバリーアカデミーを購入するともらえる特典がどういうものかについて知りたい人
  2. 教材は必要と感じているが実際どれを買ったらいいか迷っている人
  3. ディスカバリーアカデミーという教材がどんなものなのかを知りたい人

ディスカバリーアカデミーは5周年を迎えます!

毎年周年記念でイベントをやっていたので今年も何かしらのイベント&キャンペーンが行われると思われます。

ディスカバリーアカデミー購入者に毎月提供される特典について

特典とは:商品購入時にアフィリエイターが付ける弱点を補ったり、ビジネスに有用な情報をコンテンツ化したものなどを受け取れる「おまけ」のようなもの。しかし、おまけで終わらないレベルのクオリティーのものも存在します。

ディスカバリーアカデミーの商品自体のレビューについては本記事とは内容が異なるのでディスカバリーアカデミーのレビュー。脱落者を出さずに稼ぐための教材をご覧ください。

ディスカバリーアカデミーでは購入者限定で提供される特典が毎月手に入れることができるかなり特殊な教材です。

ディスカバリーアカデミーを購入すると参加できるものは主に3つ。

  1. 生質問会(後にその様子を動画配布)
  2. 購入者限定コミュニティー(Facebook)
  3. 特典配布

この他にも購入者専用のメルマガも配信されます。こちらで生質問会や特典の配布が行われます。

ディスカバリーアカデミーでは毎月生質問会が開催されています

その中で発表された有料級のセミナーなどがコンテンツとして配布されます。購入者全員に配布されるので見逃したとしても入手できるので安心ですね。

最近あった特典配布についてざっと紹介します。

  • 趣味を活かした情報発信で、月20万円~30万円を稼ぐ北っちさんに聞く!2021年8月以降に売れやすい商品とその傾向、どのようなジャンルが稼ぎやすいのか?事例を踏まえて解説!
  • 情報商材アフィリ戦略
  • 「成功する人・成功しない人の違い」の動画
  • 成功した後の落とし穴…月収300万円→月収20万円→月収600万円どん底からどのように復活したのか?その方法・考え方を解説
  • わずか2ヶ月で、実績なしから収益を上げた秘訣

などなど。

上記のラインナップを見ただけで「これ有料で販売してもいいレベルじゃね?」っておののいた方もいらっしゃるでしょう(笑)

かく言うおれも最初に抱いた感想がまさにそれと同じでした。こんなの本当に特典としてタダで毎月受け取っていいの??お金…払いますよ??って思いました。

実際に講師として参加されている人はすでにディスカバリーアカデミーで学んで実績を出された方々ばかり…次は自分も!と思えるような学んだ結果を目の前に突き付けられるような臨場感がたまりません。

特典動画を見て実際にその通り行動した結果収益が上がりました

上記のブログセミナーに参加して新しいアフィリエイトサイトに登録して記事を書いた結果見事に成約できました。

しかもそのプログラムが特価報酬を提供していたのでダブルで美味しい結果に!

このように毎日作業に忙殺されていると情報収集が疎かになったりしますが(おれだけかもしれませんが)、こうやって他の結果を出し続けている人の情報に触れることで新しい気づきや発見があるのが嬉しいポイントですね。

購入するのが早いほどもらえる特典の数が多くなる!

冒頭で配布されてきた特典の一例を挙げましたが、これらはほんの一部。

ディスカバリーアカデミーは2021年度で5周年を迎えます。特典配布は確か当初からやっていたと思うので、参加が早い人ほど特典を受け取っている数が多いハズ。

毎月受け取っていたら現時点で60(12か月×5年)ものコンテンツや動画を受け取れる計算に…!!

逆に購入が遅い(迷っている)と有料級のコンテンツの配布を受け取れる機会損失を被ってしまう事になるのではないかと個人的には思っています。

毎月特典を受け取っても消化しきれ(見きれ)ないのではないだろうか?という不安もあるかと思います。

おれも実際受け取っていて消化できていないコンテンツも正直あります。しかしながらモチベーションが落ちた時、体調が悪くて作業ができない時などは動画を見る時間にするなど上手に時間を使えるようになりました。

中には一度見ただけでは理解できない内容のものもありますが、後で見直すことで理解が深まったり新しい情報の入手になるのでどちらにせよ損はしません。

実際にディスカバリーアカデミーを学んで稼げるようになりたい方はこちらから

おれから購入してくれるとあなたのビジネスをコンシェルジュのようにきめ細やかにサポートする【ビジネスライズコンシェルジュ】が特典として利用可能です。

ビジネスライズコンシェルジュとは

平たく言うと「あなたのネットビジネスで稼げるようになるために作業を進めていく上での困りごとをサポート(コンサル)しますよ」というものです。

詳しくは【ビジネスライズコンシェルジュ】についてをご確認ください。

購入の際の注意点

必ず上記のように特典がしんのすけ⁺²から提供されるということをご確認の上購入してください。

万が一上記のような表示にならずに購入されてもサポートを提供することができませんのでご注意ください。

購入はこちらから

まとめ

今回はディスカバリーアカデミー購入者全員に毎月配布される特典についてご紹介してきました。

残念ながらすでに配布が終了したものについては販売されているものを購入するしかゲットできる方法はありませんが、今からでも購入すれば月内の特典を受け取れる権利は手に入りますので、今すぐ購入して損はありません。

しんのすけ⁺²独自の特典「ビジネスライズコンシェルジュ」であなたのビジネスライズをサポートしますので是非購入をご検討くださいね。

ディスカバリーアカデミーは稼げない?実際に購入して実践してみた個人的な感想

どうも!しんのすけ⁺²です。

今回はタイトルの通りネットビジネスの教材「ディスカバリーアカデミー」(販売者:小澤竜太さん)を購入してみて実践したおれの感想について率直に書いていきます。

これからネットビジネスでビジネスライズを目指すあなたが最初に手に取る教材がおれのオススメで決まるとしたら幸いですし、是非参考にしてみてください。

こんな人にオススメ

  1. ネットビジネスで稼いでいきたい人
  2. 教材は必要と感じていてどれを買ったらいいか迷っている人
  3. 実際ディスカバリーアカデミーってどういう内容なのかを知りたい人
  4. ディスカバリーアカデミー実践者の結果を知りたい(どうレベルアップしたのか)

ディスカバリーアカデミー

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: aad4f70177c728e916ef4ab543a260aa.png

しんのすけ⁺²が感じたディスカバリーアカデミーを受講して感じた5つの感想

  1. ビジネスに必要なマインドセットを得られる
  2. 小澤竜太さんという存在は偉大
  3. 実践者の実績がバンバン上がってくる
  4. コミュニティーが毎日活発に動いている
  5. 横のつながりを得られる

上記の他にもおれがポイントだなと思った部分いついても触れていきます。

続きを読む

「初心者おすすめ」ココナラを利用したリサーチとマネタイズ方法

どうも!しんのすけ⁺²です。

今回はココナラというスキルを売り買いできるサービスについてご紹介。

ネットビジネス初心者でも手軽にマネタイズできる方法と、さらに売り上げを上げるためのリサーチと考え方についてご紹介していきます。

ココナラ

ココナラ ではあなたのお持ちのスキルを売り買いできます。

例えば、薬剤師としての薬のオススメとか、整体師の健康ワンポイントアドバイスとか、趣味でやっている日曜大工のやり方、愛車のお手入れの仕方やオススメアイテムなど。

自分では「こんなの当たり前」と思っているようなことでもそれらを欲している人って結構いるんですよ。

それらを活かしてマネタイズできるというのはとっても素敵なことですよね。

ココナラを初心者にオススメする理由

稼ぐ系の情報発信って良くも悪くも実績が命。

だけどネットビジネス初心者に一番足りないものもこの実績です。

そこでココナラの出番です。

ココナラでは「自分の持っているスキルを活用できる」というのがキモ。新たに技術やスキルを習得・開発しなくてもお金を稼げるという事。

どうしても情報発信ってやることが多くなって、報酬を受け取るまでに挫折してしまう人が多いんですよね。

ちなみにメルマガでマネタイズしようと思ったら少なくても

  1. メルマガ契約
  2. サーバー契約
  3. WordPress構築
  4. 集客用LP作成
  5. 無料レポート作成

などめっちゃ多いです。しかもそれらをこなしてもかならず報酬を見込めるとは限らないところもハードルが高いですね。

今当たり前に使用しているスキルもそれらを獲得するまでにはかなりの時間を必要としたハズ。

そのスキルを使用したいと思っている人もかなり多いです。

ちなみにおれもサービスを出品していて購入者さんからの感想ももらっています。

集客メルマガが書けない人のために相談・添削行います 何を書いていいか分からなくてもOK。ヒアリングして考えます

ココナラのオススメの利用法

  • 集客
  • リサーチ
  • マネタイズ

活用次第では上記のことも可能になります。

ココナラでは外部に誘導するのは禁止事項とされています。しかしながらTwitterやブログにシェアすることは許されています。

集客

そこでおれらが摂る手段として有効なのは

  • ブログ
  • Twitter

で自分の媒体(ブログ・メルマガ)に誘導できれば価格を下げつつサポートも手厚くできるというメリットもありますね。

リサーチ

リサーチに関しては

    1. 同じようなサービスが出品されているか
    2. 価格帯
    3. 売れ筋
  1. ヒントを得られる(自分の発想にないもの)
  2. 出品者の紹介文など

得られるものが盛りだくさんです。

これらを分析することで同じ商品やサービスであっても切り口を変えながら特定のターゲットに絞ってサービスを作成すればその人たちが刺さってくれます。

 

また実際に売れたり、購入している人が多いサービスを自分の媒体で売ることもできます。この場合は手数料がかからないので値段は下げてサポートを充実させればあなたもファン化が可能になりますね。

マネタイズ

使えるもの(キーワード)を組み合わせて考えるのも使えます。

一つ一つのキーワードはありふれたものであっても組み合わせいかんによっては「たった一人に届く情報」に変化します。

最近では漫画でも異世界ものが増えていますが、まさかスライム転生がめっちゃ強い(スライム×転生×強い)というのには驚いた人も多いのでは?

例:メルマガ×文章×苦手
メルマガ×上手×書き方
集客×苦手×個別対応
とかですね。

サービス・コンテンツを売り出す時に重要なポイント

この部分は後の情報発信でも大いに役立つスキルです。スキルを鍛えながら報酬もいただけるなんて幸せですね。

  1. いかに分かりやすくメリットを「最初に」提示できるか
  2. サービスを購入した先の「未来」を想像させられるか
  3. 持っているスキルがいかに優れているか
  4. (役に立つ)をアピールできるか

集客用のLPを書くにしても、無料レポートの説明文を書くにしても絶対的に表現力は必要不可欠。

サービス分析で閲覧数も見られるのでちょっとした言葉づかいでやターゲット選定などでも大きく変わるということを見ながら修正できます。

ココナラを利用するに当たっての注意点

無料ブログなど無料プラットフォームに依存し過ぎるのは良くありませんが、せっかく門戸を大きく開いてくれている集客媒体があるので利用させていただきましょう。

その際に注意しなければならないことは

  • ココナラを利用する際には外部連携は禁止
  • 手数料がかかる

ということ。

ココナラで出品したサービスはビデオチャットでもSkypeやzoomなどを利用することが禁止されています。

でもそれは大した問題ではありませんよね。前項で書いたように上手にシェア機能を使って自分の媒体へで販売できるようにファン化を進めましょう。

また、どうしてもこういったプラットフォームを使う時に手数料を取られてしまいますが、それは圧倒的集客力を使わせていただくためのコストとして割り切った方が絶対有利です。

自分で広告費をかけたところでたかが知れていますし。圧倒的集客力を利用させてもらいましょう。

まとめ

ココナラのオススメ利用法について書きました。

物販などでも集客力が高いところを利用して収益を上げる方法は真っ当な方法として活用されているので、あなたもココナラを上手に利用してマネタイズしてみてくださいね。

収入増やしたい人必見!ネットビジネスで稼ぐためのオススメノウハウ

どうも!しんのすけ⁺²です。

今あなたは何かしらの仕事に就いていることと思います。

ところでその仕事…【ずっと一生安泰】ですか?

AIにとって代わられる職業が多いと言われている昨今、ずっとサラリーマンにしがみついて生きていきますか?ストレスの非常に大きい仕事を定年まで(定年も延びてきています)続けていきますか?

収入も延び悩んでいる状態で、先行きも不安。貯蓄したくてもなかなかできない。仕事が忙しくてゆっくり休めない…。体力も精神力も徐々に落ちてきているとお悩みにもなっているかもしれません。

さらに子供にお金がかかる、親の世話もそろそろしなければいけないという年齢帯の40代前後のあなたはこれからどういった戦略で生き抜いていこうと考えていますか?

「入ってくるお金が少ないのであれば、増やせばいいじゃん!!」と前向きに考えられるあなたに是非知っておいて欲しい情報があります。

そんなあなたに今日は【初心者からでも始められるオススメネットビジネスのノウハウ】についてご紹介しようと思います。

初心者からでもできるネットビジネスとは?

詳しくはこちらにまとめてあるのですが、ざっと箇条書きにしてお伝えしていきます。

ネットビジネスの魅力、超初心者はとりあえずこれを読め

ネットビジネスは大きく分けて3つ。

  1. 物販
  2. 情報商材販売
  3. 人に教えてお金をいただくコンサル業

基本的には【アフィリエイト】という方法を取ります。アフィリエイトについてはこちらをご参照ください。 続きを読む

売れるメルマガにするために配信すべきは教育。初心者からでもできる内容について

どうも!しんのすけ⁺²です。

メルマガを配信しようと思ったけど、いったい何を配信したらいいか分からないってことありませんか?
メルマガで配信するべき内容は大きく分けて2つ(販売以外)ノウハウと教育についてです。

ノウハウについては別記事でお伝えすることとして、
今回はメルマガで配信すべき【教育】で何を配信するかについてお伝えしていこうと思います。

教育とは

ネットビジネスにおける教育とは【見込み客に商品の価値や特性を理解してもらえる素地を整えること】

とおれの中では定義しています。

そもそも猫に小判ではありませんが、そのモノが自分にとってどのような価値を生み出してくれるかを知らなければ興味は生まれません

言い換えると教育とは情報提供し相手に商品価値が分かるまで育ってもらうことを言います。

よく洗脳と違うのですかと聞かれますが、
洗脳とは【自分に都合のいい情報だけを渡し相手の判断を誤認させることを目的としたものです】

宗教の場面でよくこの言葉が多用されるのは、
その宗教が掲げているものが絶対唯一ものだと信者に信じさせることで価値を誤認させています。

そのため、他の情報をシャットアウトし判断材料を徹底的に削ぎ落とします。
その他にも時間を制限したり、考える暇を与えないような畳み掛け方をします。

逆を言えば洗脳でやっているような情報を制限し、考える時間をなくし誤認させるようなことはしてはいけないということです。

時間をかければいいということではありませんが、教育は冒頭でも書いた通り躾と同じなので、読者さんには
【自分のビジネスがうまくいくための必要な考え方や方法であるということを理解してもらうこと】が一番大事です。

そのために情報は出し惜しみなくどんどん伝えてあげましょう

ここで今一度【教育】についてお伝えすると、行うべき内容は

  • 商品について知ってもらう(情報提供)
  • 商品価値に気づいてもらう
  • その業界の常識や考え方など

商品について知ってもらう(情報提供)

商品が売れるためには、まずは商品やサービスのことを知ってもらう必要があります。
そのためには商品やサービスの情報をしっかり伝えてあげましょう。

例えば、ネットビジネスの場合ネットビジネスの利点についてしっかり伝えてあげることも重要です。
自分がいいと思っている点はどこなのか、自分がこの部分は良くないと思ってる点はどこなのか。

メリット・デメリット双方の観点から読者さんに伝えてあげましょう。
情報提供なので、先輩であるあなたの見方が初めて触れるかもしれない読者さんにはとても有益な情報となります。

メリット・デメリットをなぜ説明するべきなのかについてはこちらの記事を参照してください。
(現在鋭意製作中です)

商品の情報が入ると読者さんは自分で調べ出したりします。
そうすればしめたものであなたが積極的に情報を提供してあげましょう。

商品価値に気づいてもらう

まずはAという教材があるとして、その教材が見込み客にとってどのような効果をもたらすのかを伝えてあげましょう。
例えばビジネスの生産性を上げ新たな利益を生み出すなど。

または B というツールを導入することで時短という価値を生み出すとすれば。
空いた時間でまた他のことができるなど(空いた時間で他の事ができる価値を生み出す)

これらの事を達成できるものがあるということに始まり、それが可能であるという事に気付かせてあげましょう。

その業界の常識や考え方など

例えばその業界で大事とされている常識、必要な考え方などお伝えてあげましょう。
お礼や挨拶の仕方などビジネスを行っていく上で役立つことを伝えしていく。

特に今はネットで何でもやり取りできますが、その分顔や身分を隠した状態なので知らない間に相手に失礼なことをしている可能性があります。

例えばメルマガやブログの筆者さんに質問したときやお返事をもらった時の対応はどうしていますか?
まさか聞きたいことが聞けたのにお礼の一つもなしてことありませんよね?

もしあなたが質問を受ける側だったとしたら、質問に対して何か調べる時間を使ったかもしれない。
ちゃんと向き合って考えたかもしれない。そうやって答えたのに返事もお礼もないとなるとどう思いますか?ということです。

ろくに返事が返ってこなかった場合、きっと面白い思いはしないでしょう。
もう二度と返事をしないということもあり得ますよね?

こう言ったことも実はリアルでは当たり前のことですが、ネットになった途端忘れてしまう人もいるようです。
このことを意外と捉えることができているあなたはきっとそういう失敗はしないのでしょう。
しかし、知らないで損をしていることがあるとしたら…。

こういった失敗を避けるためにも自分の読者さんにはしっかりお伝えしてあげることが望ましいです。

ネットビジネスの素晴らしい所など、良い点と悪い点をどちらも伝えてあげましょう。

教育は何度も繰り返しましょう

情報も一度伝えてそれで終わりというわけではありませんよね?
相手の中に知識として蓄積されるようになるためには繰り返し学習することが重要です。

教育は一度で終わりません。繰り返し繰り返し行なっていくものです。
時間も経てば価値観も変わってきたりします。なので、何度も何度も教育をし続けましょう。

これは他の記事でも書いてることなんですが、あなたの書いたメルマガを漏れずに必ず見てる人は少ないと思います。

あなたも考えてみると分かると思いますが、
忙しかったり、やることがあったりした時にどうしてもメルマガを見忘れてしまうことがあると思います。

重要なメールであればしっかり受け取る準備ができてると思いますが、
まだ自分のお客さんにしっかり教育が出来てない時にはメルマガの見過ごしがあるのはなおさらです。

同じことを書いてあっても、受け手の知識・状態によって深く刺さる部分が違ってきたりします。
あなたも同じ本を読んでいてその時々に刺さる部分が違う経験があると思います(特に成長につれて見えてくるものや感じ方が大きく変わってきたということがあると思います。教育でも同じように分かってきたことと全く分かってない状態では見え方や感じ方が違います。)

ノウハウやマインドにおいても同様のことが言え、今その時に自分が大事と思っていなくても、
経験を重ねることによって重要だったポイントが理解できるようになっていくかもしれません。

オススメは教育のステップメールを作ること

上記のように教育のメルマガを流していても、相手の状況によってそのメルマガが受け取られてないことがあります。
ブログであれば再度確認してもらうこともできるのですが、
一発勝負のメルマガではそのメルマガに書いた記事をブログに落とし込む(過去記事として残す)ということをしない限りは、
そのまま読まれずに終わりになってしまうことがあります。

これを防ぐには、教育専用のステップメールに登録してもらうことです。

初心者がステップメールを作って効果あるの?

ステップメールと聞いて、「初心者には難しいんじゃないの?」って思った人もいるかもしれません。
確かにステップメールは高度なスキルが必要です。

でもそれは、【自動で商品を販売する時】のもの。

今回の場合は必要な知っておいて欲しい情報をお伝えするだけなので、高度なテクニックは必要ありません。
むしろ、教育用のステップメールを作っておかないとデイリーメルマガに急に配信されてしまうと、
タイミングによっては何かの販売を行っている最中に初めての配信が来てしまうと、読者さんはおどろいてしまいます。

オススメなのは、デイリーメルマガが配信される前に登録される教育用のステップメールを作成しておくことです。

教育専用メルマガを作る利点について

利点は三つ。

  1. 自分の意思で登録してもらえる
  2. 教育専用であるということが事前に分かる
  3. まとめて配信できるのでしっかり確認できる

自分の意思で登録してもらえる

教育専用の メルマガのLP を作成しておけば、読者さん自ら手間をかけて登録してもらうことができる。
学ぶ意思があるということなのでメルマガの開封率が低下することも少なくなるし、
読まれずに流れていってしまう事態も防ぐことができる。

読者さん側だけではなく配信者側としてもメリットがある。
それは、わざわざ手間をかけるというステップを踏むことで自分にとっても重要であるということの現れになるから。

タダで手に入れたものは価値を感じにくいので、この手間がとても重要な意味を持つことになります。

教育専用であるということが事前に分かる

教育専用であるということをしっかりお伝えしておけば、
そのメルマガが何の内容で流れてくるのかをしっかり理解できているということになります。

自分の意思で登録してるということに加えて、自ら学ぶ意思があるということを伝えていることになるので、
学習効率が良く、大事な内容であるということが深く理解できるようになります。

教育を進めようとする配信者側からしてもメリットが多大。

まとめて配信できるのでしっかり確認できる

ステップメールのいいところは、登録した時点からこちらでセットしたメルマガを順番に配信できるということ。

デイリーメルマガの場合は、急にメルマガが始まってしまうということもあります
(設定により。これを防ぐためにはやはり教育用のステップメールを作成してことをオススメします)

大事なことを配信しますと最初に伝えて登録してもらっているので、
メルマガを一からしっかり読んでもらうことができます。

見て欲しい順番にセットしておけるので、一度読んで分からなかったとしても、また最初から読み返すことも可能です。
漫画も一冊ずつよりまとめて読んだ方が内容が入ってくるのと同じような感じです。

情報は少しずつ小出しにしていくのが基本なので、一つ一つのメルマガが短くまとめることもでき、
見る側も配信する側も1記事1テーマを守れて分かりやすく書くことができます。

まとめ

教育においての情報をお伝えしました。

再度確認ですが教育とは読者さんに育っていただくこと。
育てるためにしっかりと情報を伝え、商品の価値が理解できるようにします。

繰り返しお伝えしていくことで、理解度も深まるし読者さんからの信頼も得ることができます。

メルマガで販売を成功させるために一番重要であると言われている教育。
しっかり行なっていきましょう。

売上を大きく左右する初心者が作成すべき必要とされる特典作成方法

どうも!しんのすけ⁺²です

あなたは教材やツールを購入時に特典を受け取ったことがありませんか?
これらはアフィリエイターが各自作成し付けているものです。
特典があるのとないのとでは購買力に大きな差が出てきます。

おれの例を言うと、過去に特別欲しくなかった商品でも特典が素晴らしかったために思わず購入してしまったという経験があります。
それほどまでに特典の威力というのはとても強いものです。

一口に特典と言ってもどんなものを作ればいいか分かりませんよね。
初心者の内であればそれはなおさら。

今回は初心者でも簡単に特典が作れる方法についてお伝えしていきます。

ネットビジネスにおける特典の考え方とは

特典とは例えばあなたにも経験があると思いますが、誰かのメルマガに登録した時もしくは教材や商材を買った時にもらったおまけがあるはずです。

簡単に言うとそれが特典です。

おまけと一口に言ってもその用途はとても広く、昔雑誌とかで本の本体よりも付録の方が豪華だった事ってありませんか?
本の内容はもちろんのことですけど、その特典自体が欲しくて買った経験とかもあると思います。

ネットビジネスにおいてはこの特典の良し悪しが商品の売れ行きを大きく左右する要因であることは間違いありません。

特典の三つの使い道について説明していきます。

一口に特典と言っても様々な場面で使われます。
それがこちら

  1. プレゼント
  2. 商品の弱点を補うため
  3. 特典単体でも商品が売れるようにするため

1.プレゼント

一番ポピュラーな使われ方がこのプレゼントです。

あなたがメルマガで新規に顧客を獲得する時に用意すると思います。

何もなしにあなたのメルマガに登録してくれる人はおそらくいないでしょう。
そこで、特典の出番です。

例えば、自分のビジネスに役立ちそうな特典であったり、
これがあると稼げそうな感じがする例えばノウハウであったり、
ブログで言えばクリックされるタイトル術だったり、
メルマガがスラスラ書ける秘密のライティング術のようなタイトルであればあなたも多分欲しくないですか?

こう言った見込み客が潜在的に考えている(必要としている)ノウハウを事前に予測して作成しておきます。

2.商品の弱点を補うため

二つ目に、これは教材やサービスの販売時につける場合。

一見完璧に見える教材であってもどこかに弱点が必ずあります
この弱点を補填するものを用意してあげましょう。

例えば、一つのノウハウを伝えていたとしても初心者にかける言葉と中級者で使う(理解できる)言葉は異なっています。
なのでその相手のステージに合わせて必要とされる物を提供します。

例えばツールであった場合そのツールの使い方はノウハウとして提供されていても、
実際に使った時に違う画面が出てくる場合や、書いてあることと違う画面が表示されて戸惑った事ってあなたも体験したことがあるはずです。

そう言った場合、画一的な説明や画像だけだと見ている相手は混乱してしまいます。
そういった場合のサポートであったりできた記事や添削を行うことで顧客のニーズを満たすことができます。

3.特典単体でも商品が売れるようにするため

最後にこれができればあなたのビジネスがかなり発展すること請け合いです。

つまり商品だけの力ではなく得点単体でも販売力があるような顧客に求められる特典を作ることです。
冒頭でもお話ししたようにおれ特典が欲しくて購入した時は、紹介された時点では特に欲しくなかった商品でした。

しかしながら、メルマガ内のURLをクリックして、販売ページを見ていくととても魅力的な特典がそこにありました。

その特典とは「その商材の代金を1ヶ月以内に回収しその後を自動で売上を上げる方法」
というものでした(こちらの特典が欲しい場合はここをチェック)

誰しも投資した分をすぐに回収したいと思うはずです。
でもなかなか初心者のうちはそれが叶いません。

でもそのその特典を手に入れることによって1ヶ月のうちに商品代金を回収することができれば、
ほぼ無料でその商材が手に入るということになります。

という考え方に一瞬にして自己完結してしまいました。
(考えてみるとこの時点で販売したの術中にハマっていたと考えられます。
つまり、見込み客がそのページを見た時点で購入までの道筋がしっかり練られていたということになります)

それほどまでにその特典の威力が強かったということになります。

上の二つと違って、特典のみで商材やサービスが売れるというレベルになると初心者ではとても作ることは難しいと思います。

しかし、初心者でも比較的簡単に見込み客に必要とされる特典を作ることができる方法があります。

初心者が作成すべき特典

初心者が作成すべき特典として大きく分けて二つあります。

  1. 何かを代行してあげること
  2. サポートすること

何かを代行してあげること

代行の例としては、WordPress 構築の手伝いをすることだったり記事の構成を考えてあげること、
メルマガであれば配信ツールの契約であったり設置をするお手伝いがそれに該当します。

先ほど書いたように、WordPress に関してはなかなか初心者が取り組むには難しい場合があったりします。

おれはプログラマーとかではないのでHTML とかの知識はありませんでした。
特にパソコンが得意とかいうわけではなかったので、触れる言葉はほとんどが初めて見るものばかり。

例で言うと、「サーバー」や「プラグイン」、「デザイン」だったり「テンプレート」だったりです。

今でこそこれらのことは理解できますが、
知識が乏しい時は説明されてる解説記事を見たとしても理解ができず、固まってしまうことも何度もありました。

多分同じようなことで悩んでる人って多いと思います。

なので今あなたが乗り越えてできている知識や経験はまだできてない人にとってはとても助かる知識なのです。

サポートすること

その方法は、【サポートを特典とすること】です。

あなたも多分経験があると思いますが、例えば WordPress構築やメルマガ執筆を初めてやった時に、
いきなり上手く行ったとは思えません。

なぜなら何をどうしたらいいかわからないからです。

あなたが今メルマガやブログをスラスラ書けるとしたら、
描けるようになるまでのプロセスが必ずあるはずです。

今あなたが書けるということはその問題をクリアしたということです。
それをあなたの顧客から聞き出してそれを今度はあなたが与えてあげればいいのです。

もし今の時点であなたが分からないとしても、お客さんにそのまま聞けばいいのです。
そうすることによって相手からの信頼も得、あなたがしなければいけないことが浮き彫りになります。

最終的にはこのサポートがコンサルティングに繋がってことになります。
自分の経験を積むためやお客さんの悩みを聞くのにとても適しています。

初心者が得点を作成する時に間違いやすい考え方について

背伸びをしなくてもあなたの今のレベルでも十分に助かるという人が必ずいます
なので特典の質を誰かと比べるのではなくて、あなたのお客さんが必要としていることを聞き取ったり、
コミュニケーションをとる上で知ることを優先させましょう。

それらができればあなたの特典が完成します。

特典のみで教材やサービスが売れるとしても、まずは目の前の一人のお客さんを満足させてあげてください

これができないうちにもっとたくさん売りたいと思っても力量が足りず、結局商品もサービスも売れないということになります。

まとめ

文中にもあったように特典そのものが大きく販売力を持つ場合もあります。

あなたが販売している商品がなかなか売れないという場合には、
あなたのお客さんが必要としている特典が作れているかどうかを確認することと特典を強化してみる必要があると思います。

あなたは知ってる?稼ぐ前に乗り越えなければいけない7つの問題と解決法

どうも!しんのすけ⁺²です。

無料レポートでもノウハウ本(レポート)でも書かれているのは、【お金の稼ぎ方】だけ。

もちろん、お金を稼ぐためにビジネスをしているのですが、その稼ぐ前段階に存在している問題についてあなた知っているでしょうか?

稼ぐ前の段階でこれらを乗り越えられずに挫折していく人があまりにも多いので今回はそれらの問題と解決法についてまとめていきます。

稼ぐ前の問題

【稼ぐ前の問題】として挙げられているのはざっとこちら。

  1. WordPress関連の設定
  2. メルマガ・ブログのLP作成・設置
  3. 無料レポート作成(内容・表紙・ネタ)
  4. 最強の特典作成(メルマガ登録プレゼント用)
  5. 文章の書き方・構成
  6. メルマガ配信ツールの選定と契約・設置
  7. 作業時間の確保
    などなど。

一つずつ解説していくと膨大な量になるので、ここでは箇条書きで見ていこうと思います。 続きを読む

教材やサービスを受けてもあなたが稼げない4つの理由

どうも!しんのすけ⁺²です。

せっかく教材やコンサルなどのサービスを受けたにも関わらず、
結果が出ないと悩んでいませんか?

とある検索でよく
「〇〇(教材の名前) 稼げない」
というキーワードで検索されているものを目にします。

同じような理由で検索する人が多いようですが、ここで一つ大事なことをお知らせします。
あなたが稼げないのは教材やサービスのせいではありません。
もしも稼げていないのであればこれから説明する内容が理由かもしれません。

うまくいかない4つの理由と3つの対処法についてお伝えしていきますね。

こんな人にオススメ

  • ネットビジネスを始めたけれど思うような結果が出ていない人
  • 自分のやっていることが合っているか不安に思う人
  • このまま続けていて大丈夫か不安に思っている人
  • 教材を買ったけれどもまだ稼げていない人
  • コンサルなどのサービスを受けてみたけどまだ結果につながらない人

うまくいかない4つの理由

おれが経験してきた中で大体はこのケースに当てはまっている人が多いと思います。
昔はサギ商材などが存在していたようですが、今はよっぽどのことがない限りまっとうな
商材がほとんどのハズです。

万が一サギ商材にでも当たらない限りはしっかり教材やサービスを元にやり込めば
結果はついてくると思います。

それではうまくいかない4つの理由についてお伝えしていきますね。

  1. 教材をそもそもしっかり見て(活用して)いない
  2. 成果が出るまで我慢できない
  3. 教材の通りに作業していない
  4. 買っただけで満足する

理由1.教材をそもそもしっかり見て(活用して)いない

教材のカリキュラムや内容を途中半端で止まっていて先に進めないパターンです。

その時その時の課題はありますが、壁を乗り越えていかないと、進めないことが必ずあります。
そして

  • 見落とし
  • できているつもり
  • 理解不足

というのが最も教材を活かしきれていない理由です。
せっかくお金を出して買った教材やサービスを無駄にしないようにしましょう。

パッと見して自分ができそうなことだけをやっていくのも悪いパターンです。
できない・分からない部分こそ自分に足りていないところだと解釈してゆっくりじっくり進めていきましょう。
できていると思っていても実際はできていないことがあるなんてザラですから注意したいですね。

理由2.成果が出るまで我慢できない

結果が出るまで我慢して作業を続けていられないパターンです。

この場合はノウハウコレクターが多いかも。
どの教材でもやり込めば知識はつきますし、大なり小なり結果は出ます。

もし、あなたが今稼げていないと悩んでいるのなら、
もしかしたら作業時間や量が足りていないだけかも。

ノウハウコレクターは結果が出るまで我慢できずに
「(ちょっとやって)結果が出ないから、(結果が出やすそうな)次を見つけて移ってしまっている」
と思います。

ネットビジネスを全くの初心者から初めて結果が出るまでには個人差はあれども最低3か月~1年はかかると
心得ておきましょう。

もしもこの期間を我慢できないというのなら、悪いことは言わないので別の仕事を探した方がいいと思います。
少なくてもどの業界でも同じかそれ以上の努力は必要になってくると思いますけどね。

理由3.教材の通りに作業していない

「知っているから大丈夫」という思い込みが邪魔しているパターンです。

教材には書かれていないのに自分のやりたいことを優先したり、
力を入れるべきでないことを一生懸命にやっても結果にはつながりにくいです。

また教材にカリキュラムのようなものがあった場合は、
その通りに進めていきましょう。

できないことをできるようにするための教材やサービスなのに、
できないところをすっ飛ばして先に進めても意味はありません

人の学習効率というか習得の段階が5段階あると言われています。

  1. 知る
  2. 分かる
  3. 行う
  4. できる
  5. 分かち合う

御覧の通り、知ってからできるようになるまでには3段階もありますよね。
それだけできるようになるまでには隔たりがあるという事を知っておいて欲しいです。

特に文字だけの情報量だと、読み手の解釈に依存してしまう傾向にあるのでかなり個人差が出てきます。
「本当に教材に書かれていることはこういう意味なのか?」と何度も教材を見て確認するようにしてください。

そして、もしできるなら販売者さんとコンタクトを取り質問してみましょう

こちらから質問しても大丈夫かな?と思っているかもしれませんが、安心してください。
購入者さんからの意見や質問を販売者さんは待っています。
連絡をくれると嬉しいものですよ。

返事をもらえる確証はありませんが、試してみる価値ありですよ。

理由4.買っただけで満足する

これは論外なので正直載せるのを迷いましたが、目的をはき違えているパターンです。
買うというステップを乗り越えただけで満足するケース。
たまに「買って満足」という方がいらっしゃるそうです。

信じられない話ですが、教材を購入して特典受け取りの申請をしないなんて人が
いるようなんです。非常にもったいないですよね。

ドラクエでも買った武器は装備しないと効力を発揮できません。
教材やサービスでも実践してみてスマホゲームのように【熟練度】を
上げていかないと力を発揮できません。

  • 知る
  • 理解する(解釈)
  • 仮説
  • 実践

のサイクルを回していく必要があります。

何にせよ、あなたを稼がせる教材やサービスなんてものは存在しません
教材などはあなた自身が実践してできるようになるためのものですから。

あなたが稼げるように教材やサービスを活用するための3つの対処法

上記まではうまくいかない方法について書いてきました。
もし当てはまっていることがあるのであれば、こちらの対処法を見て是非実践してもらいたいと思います。

オススメ順に書いていきますね。

  1. 再度初めから見直し、反復する
  2. 結果が出るまで続ける
  3. 人から指導を受ける

対処法1.再度初めから見直し、反復する

一番手っ取り早く、確実なのは教材やサービスの通りにやり直すということ。

結果が出ていないのは単純にできていないところがあるという事。
結果が出ない原因を特定してできるまでやり込むという対処法です。

「それができれば苦労はない」という話もあるので、ここではこのくらいで見ておいてくださいね。

対処法2.結果が出るまで続ける

先程のうまくいかない理由2でもあったように、結果が出るまでの努力が単純に不足している場合が結構多いです。
特にコンサルなどのサービスを受けている場合は徹底的にできていない部分を見直していきましょう。

個人的な割合としては、

教材の理解度・進捗度の不足が3割程度
作業時間・量の不足は5割程度
その他の問題が2割程度

が原因だと思っています。

本腰を入れて作業するだけでもかなり違ってくると思うので、めげずに頑張りましょう。

対処法3.人から指導を受ける

対処法1・2も根本的な解決にならなかったという場合は最後の手段として【人から指導を受ける】
ということをオススメします。

もちろん費用がかかるのですが、対費用効果(コスパ)抜群です。
この話も何度も書いてきているのですが、

間違っていることやできていないことは基本自分では気づけないことが多いです。

これだけ文字が大きいのにはもちろん理由があります。

おれ自身の経験に基づいても本当に自分では間違っていることやできないことに気づけませんでした。
むしろ、指導を直接受けてもなおその通りにできない我の強い人ほどうまくいかないパターンに当てハマりまくっていました。

誰も自分のやり方が間違っているなんて思って作業なんかしませんよね。
だからこそやり方に固執したり、間違いを直せないまま続けてしまい結果が出ないまま時間だけが経ってしまい、
諦めるという最悪のパターンに行ってしまう場合も多々あります。

やっていることが合っているのか、間違っていて修正が必要なのか、
結果が出るまでまだ作業量が足りていないのか、そのまま進めていけばいいのか、
取り入れる情報の真偽の精査、
必要なツールなどを効率的に取り入れているかの判断

などを人の手と知識を借りて結果が出るまでの最短距離をナビゲートしてもらいましょう。

ビジネスの最悪は失敗ではなく、諦める時という格言もあります。
最悪な結末にならないように、傷の浅いうちに人からの指導を受けておくことをオススメします。

まとめ

さて、いかがでしたか?
あなたはうまくいかない理由にいくつ当てはまりましたか?

改善する方法はいくつもありますが、時間と効率を重視したいのなら【人から教わること】を是非検討してみてください。
あなたがうまくいく方法を手にしたら次はあなたのクライアントに対して「分かち合う」番です。

ターゲット・コンセプトを明確にして読まれる記事づくりをしよう

どうも!しんのすけ⁺²です。

あなたの記事は読まれていますか?
メルマガにせよ、ブログ記事にせよターゲット設定というものが何より大事になります。

誰をターゲットに書いたのかをしっかり念頭に置いて書かないと
書いた内容が読者さんに伝わらずに結局誰にも届かない記事になってしまう恐れがあります。

ついつい記事を書くことを一番の目的にしてしまいがちですが、
読んでくれる相手(読者さん)がいてこその記事ということを忘れないようしてください。

とはいえ、おれもターゲットに関してはまだまだ勉強中の身。
書いた記事が届かないなんて話はよくあります。

今回は初心者の人にも分かりやすいようにターゲット・コンセプトをしっかり決められるようになるための
考え方の紹介をしていきます。

こんな人にオススメ

  • メルマガ・ブログの記事をどうやって書いていいか分からない人
  • ターゲットって何か曖昧な人(どうやって決めたらいいか分からない人)
  • 記事を書くことだけが優先になってしまいターゲットに配慮した記事が書けない人

続きを読む