初心者であることは「武器」になる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも!しんのすけ⁺²です。

実績がないとネットビジネスで結果を出すのは難しい、
と感じている人も多いのではないでしょうか?

確かに、収入面での【実績】があれば見た目にも目立ちますし、
気になりますね。

でも、僕をはじめとした初心者に近い人の戦略として肝に命じて欲しいのが、

「実績で勝負するな」ということ。

あれ?矛盾してない??ってご意見はちょっと待ってください。

一つ言えることは「初心者がすでに稼いでいる人と収入面で勝負しても絶対に勝てない

のはお分かりかと思います。

ならば、どうするかが今回の記事のキモです。

初心者の戦略

初心者が持っている武器って何でしょうか?

是非、考えてみてください。

 

 

 

何か浮かびましたか?

種明かしをすると、

初心者であることを逆手に取るということです。

 

つまり、どういうことかというと

  1. 初心者ならではの悩みに対応できる
  2. たっぷり時間をかけられる

ということがポイントです。

1.初心者ならではの悩みに対応できる

あなたが今の知識、できることは最初からできたことですか?

答えは「NO」だと思います。

なぜなら、誰かに教えてもらったり、自分で調べたりして手に入れた能力だからですよね。

 

ネットビジネスでは自分よりも初心者に人にノウハウ(知識)やドウハウ(やり方)を教えるわけですが、

あなたの方が圧倒的に経験値が多いはずです。

そして、つまづいた部分も身に覚えが比較的新しくあるはずですね(笑)

 

初心者の気持ちとして、稼いでいる人から聞きたいのは山々だけれども、
中々質問しにくいということがあります。

質問の仕方が分からずに、質問した相手に要点が伝わらないなんてこともしばしば…
(これは僕の経験上のことです)

その点、あなたは初心者の気持ちが一番分かるはずです(だってあなたも「元」初心者だったから)

 

 

自分の立場に一番近い「先輩」から教えてもらうのが本当は楽で分かりやすい場合があります。
(その方が気兼ねなく質問できますし、こちらの経験値も上がりますので一石二鳥)

 

さらに、ちょっと違った話にもなりますが、
短い時間で成果が出てしまった場合、「できない人」の気持ちが分からないといった弊害が出る場合があります。

2.たっぷり時間をかけられる

大抵稼いでいる人は忙しいです。そして、稼いでいる人に唯一勝てる部分がここ、

「時間をかけられる」というところ。

時間をかけられる分、あなたは質問や動画でできるだけ質問者さんの意向に沿った回答をすることができます。

 

実際に僕が感じたことですが、ささっと回答が来ますが、大半は理解できなかった経験があります。

「これはどうしてそうなるんだろう…?」

「言われたことと違った画面が出てきたけれど…?」

「(理解できる知識が不足しているから)話がつながらない…」

「手順が簡略化されているから再現できない」

 

そんな風に感じている初心者さんにこそ、あなたの助けが必要なんです。
(決してぞんざいな扱いを受けたわけではありませんが)

困っていることからビジネスが生まれるんです。

詳しくは動画でどうぞ

 

まとめ

初心者が生き残るための戦略について書きました。

よくあるのが、できないことをできますよ!みたいに書いてしまって結局できない

なんてダメな事をしている人もいるのを小耳にはさんだりもします。

 

確かに稼いでいる人に比べたらできないことが多いかも知れませんが、

今回書いた「初心者にしかできないこと」である

初心者に寄り添って回答する、時間と手間をかけて信頼感を得る

ことで初心者でも使える武器を使ってビジネスになるということを実感してもらいたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メルマガ無料登録実施中(プレゼント付)

【ビジネスライズ通信】は自身の稼ぐ力(価値)を圧倒的に高め、収益を作り上げるというコンセプトです。

あなたの持つ能力を開花させネットによる収益化を目指します。

収入源を複数作り上げる事ができたなら、きっとあなたは【雇われ】という牢獄にはいないでしょう。

メルマガに登録してくれたあなたにビジネスライズを達成するためのメルマガ・ブログによる【自動化】を
可能にするためのレポート

「〜メルマガパーフェクトマニュアル~」をプレゼントします。

これを読めば初心者からでも稼げるメルマガを配信することができるようになります。

 

 

 


今すぐレポートを手に入れる

SNSłwǂł܂B

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。