shinnosuke

WordPress初心者にはエックスサーバーが使いやすくてオススメ

どうも!しんのすけ⁺²です。

アフィリエイトの情報発信に必要不可欠なのがブログ(WordPress)です。記事情報・データを保管しておくサーバーが安定していないとアクセスエラーが起きたり、更新時のトラブルの元になってしまいます。

一度やった仕事をウェブ上に安全に保管しておくためにも有料のWordPressを必ず使うことをオススメしています。

今回はWordPress初心者にオススメなレンタルサーバーのエックスサーバー についてご紹介していきます。

サーバーって何?

「サービスを提供する側のコンピューター」を意味します。 サーバーは保存や共有などに使われる「ファイルの保管」の役割を持ったもののことを指します。

一言で言えば、データの管理庫のようなもの。アフィリエイトを行う場合の知識としては

  • ブログのデータ管理(保管庫)
  • ファイル転送(FTP(File Transfer Protocol))
  • メールサーバー(Gmailやメルマガ配信ツールなど)

程度でOK。

例えば、スマホゲームのデータを提供している会社があったとして、そのゲームのデータがサーバーに保管されています。おれらはそのサーバーにアクセスしてゲームのデータをダウンロードして遊んでいるというしくみに例えると分かりやすいでしょうか。

おれらアフィリエイターが利用するのは主に上記の3つ。それらを利用するためにレンタルサーバーの契約が必要不可欠ということだけザックリ覚えておきましょう。

レンタルサーバーを契約して今すぐWordPressを構築するならこちらから。

WordPressとは

サーバーの原理が理解できたなら、次はWordPress(サイト)についてです。ブログは無料で使えるものと有料で使うものとに分けられます。

そして、単にサーバーを借りてWordPressをインストールしただけではホンモノの自分のサイトとは言えません。【独自ドメイン】という自分専用のアドレス(ドメイン)を適用することでより個人のサイトとして認識されます。独自ドメインに関しては後に紹介します。

無料ブログをビジネスで使うのをオススメしない理由

ビジネス利用において無料は絶対に使ってはいけない理由についてはこちらにまとめてあります。

初心者のためのWordPress構築方法についてまとめました

そして、有料のブログと言えば代表的なのが【WordPress】になります。こちらは個人でサーバーを借りてそこにWordPressをインストールして使う形になっています。

メリット・デメリットに関しては上記記事を参考にしてもらうとして(初心者さんは必ず読んでくださいね)ここでは割愛します。

初心者にもオススメなのはエックスサーバー

ちなみにおれのサイトもエックスサーバー 上に展開しています。サーバーをコロコロ変えることはほとんどない(容量が少なかったり、セキュリティーがしっかりしておらずに表示が遅かったりする場合を除き)ので、ちゃんとしたサーバーと契約するのがオススメで重要なポイントです。

引っ越しするのもできるのはできますが、初心者がやるには結構大変(おれはできればやりたくないです…)ですね。

実際に使っていておれがあなたにオススメしたいのは以下の6つ理由があるから。

エックスサーバーをオススメする6つの理由

  1. 安定性が抜群
  2. 更新エラーがほとんど起こらない
  3. 申し込みが簡単で実装まで早い
  4. 更新時も非常にスムーズ
  5. サクサク快適に稼働する
  6. 安価で運用可能

オススメ1.安定性が抜群

ウェブにアップロードしたら常時アクセスに対応しないと記事が表示されません。手動でやる必要はないのですが、その分ちゃんとサイトにアクセスできなkレばブログの意味はなくなってしまいます。

初心者が運営するサイトにはサーバーがダウンするほどの負荷はかかりませんが、1つのアクセスが命なので一つも取りこぼせませんよね。

健全なサイト運営ができていないと記事を見に来てくれた人に迷惑がかかってしまいます。読み込みが遅いとか、画像が中々表示されないとかではユーザーのストレスがあり以降アクセスされなくなってしまうことだってあり得ます。

なので、表示の安定性は欠かせない要素の一つです。

オススメ2.更新エラーがほとんど起こらない

実際に使っているのがエックスサーバーのみなので検証はしていませんが、WordPressのテーマやプラグインを更新することがあります。日々アップデートされるソフトを最新のものにしておかないとサイバー攻撃(何も有名なサーバーだけがターゲットではない)されてしまうリスクもあり、サイトを守る対応しなければなりません。

なぜならWordPressのサイトはあなた自身が管理・運営していくものなのですから。

質の悪いサーバーではこの更新時にすごく時間がかかったり、更新時にエラーが起こるとバックアップを取っていなかったがために急にWordPressが開けなくなるなどのトラブルに見舞われてしまうこともあるようです。

以前おれも急にWordPressが開けなくなってしまい目の前が真っ白になった経験があります(ソースコードに詳しい人に直してもらいましたがあれは自力での復旧は不可能でした…)。

お金をかけるべきところには投資するこは鉄則ですね。

オススメ3.申し込みが簡単で実装まで早い

あれやこれやとやることがいっぱいだと混乱してしまいますよね。

手順に従って操作すれば申し込みは簡単に終了します。ログインIDとパスワードが揃えばすぐにログインしてWordPressをインストールすることができます。

サーバーにもよりますが、WordPressをインストールすること自体の操作が難しいものもあります。複雑な手順を踏まずに楽々WordPressをインストールできる方が絶対に楽ですよね。

エックスサーバーの管理画面ではとても簡単にWordPressをインストールすることができるチュートリアルがあるので、初心者さんには嬉しい設計になっています。

オススメ4.更新時も非常にスムーズ

2の更新エラー同様、更新時の時間中はサイトはメンテナンスモードになっていてアクセスできなくなります。この操作は自分でやらなければなりませんが、パソコンに触れる時間帯によっては時間が長いとその間に来たアクセスを受け付けられないので、ユーザーを逃すことにもつながってしまう恐れもあります。

エックスサーバーなら更新時間も短くて済むので、テーマやプラグインの更新の時間を比較的影響を受けにくいです。

オススメ5.サクサク快適に稼働する

ページの読み込みが遅かったり、表示に時間がかかるサイトをあなたは見たいと思いますか?絶対に嫌ですよね。例えば検索したいことをGoogle先生に聞こうとして検索読み込みが数秒かかったら、その検索エンジンを使わなくなるのでは?

ユーザーがサイトにアクセスするのは「知りたいことがあるから」だけです。

その要求を満たすサイト作りをする必要性がおれらアフィリエイターにはあるので、サクサク稼働することはとても重要です。

オススメ6.安価で運用可能

初心者ならプランはx10で十分な容量(キャンペーン展開時は200GB)があります。おれはサイトを3つ運営していますが容量不足を感じたことはありません。この他にもFTPにデータを保存しています(プレゼント用・企画特典用)がそのどれもが快適に稼働しています。

また定期的にドメイン無料サービスも行っているので実質安く運用できるのはエックスサーバーです。

エックスサーバーではお得なキャンペーンも展開されています

上図によると【ドメイン永久無料】と【初期設定費無料】とありますよね。

エックスサーバーは試用期間が設定されています

他のレンタルサーバーで設定されているかは不明ですが、エックスサーバーは試用期間なるものが10日間設定されています。

お試して使ってみて良ければ本契約するという流れです。まあ、実質初心者が試用期間内にWordPressを構築したとしてそれを「試用期間が終わったから他のサーバーに引っ越しするわ」とはならないワケで(笑)

しかしながら、どういったものかを事前に体験できるのはとっても良いことですよね。

WordPress初心者には「WordPressクイックスタート」サービスもオススメ

初心者には難しい

  • WordPress新規設置
  • SSL化
  • ドメイン取得・設置(1年更新。サーバー利用中は無料)

を一括で行ってもらえるサービスです。他のレンタルサーバーでは行っていない画期的なサービスですが個人的にはオススメしません

理由としては自分で経験していないことは人に教えることができないということ。

そして、必ずレポートや記事に書くことになると思うのですが悩んで乗り越えた経験がないのであなたの顧客が悩んでいることや知りたいことを提供できない恐れがあるため。

ただし、煩雑な作業が決定的に苦手でWordPressを自分ではどうやっても構築できない(一定数いますし、おれも最初はチンプンカンプンでした)というある意味確信があるのであれば、このサービスを導入するのはいいでしょう。

しかし、最初の申し込みの時点で料金が発生するのと試用期間で試してみてWordPressを構築できなかったから申し込むとお試しができなさそうなのが問題ですね。

他にWordPressに関するやっておきたいこと

WordPressは確かに複雑で大変な面もありますが、ポイントさえ押さえておけば運用していくのに支障はありません。

設定しておくべきポイントはざっと以下。

  1. 独自ドメイン
  2. プラグイン
  3. SSL化
  4. バックアップ

独自ドメイン設定

あなたのブログを圧倒的に差別化するための独自ドメイン設定法

プラグイン

プラグインはWordPressを快適に使用するためのサポートソフトのようなもの。便利な機能が使えるようになるので是非見ておいて実装してみてください。

プラグインって何?今更聞けない初心者のためのWordPress解説

SSL化

あなたが検索して辿り着いたサイトは検索バー(https~とかアドレスが載っているところ)に表示されている部分は【鍵マーク】が付いているサイトでしょうか?

この鍵が付いているサイトはSSL化されている(https化)サイトです。表示が最適化されたり情報漏洩の心配が少ないなどセキュリティー面でもしっかり対策されている証ともいえます。

自分の情報を守るだけではなく、訪れてくれたユーザーの安全も守れるようにしっかりSSL化しておきましょう。

オススメはサイトの作成時に最初にやってしまう事です。参考記事はこちら。

SSL化のメリットと初心者でも分かる手順について解説しています

バックアップ

書き貯めた記事は資産です。不意のトラブルでサイトが開けなくなったりデータが壊れたり、予期せぬトラブルでも再起できるようにバックアップを取っておく必要があります。

これをやっておかないとゲームのRPGでセーブしないまま冒険しているようなもの。何かあった時は取り返しがつきません。

データが残っているとすぐに復旧できます。やり方はこちらからどうぞ。

WordPressのバックアップ方法。記事が消えて悲惨な目に遭わないための予防策について

まとめ

レンタルサーバーは自分のサイト(WordPress)を持つために必要なものです。

無料サービスでは参入や管理が簡単な分思わぬ落とし穴があることも。自身の管理でWordPressを運営するためにもエックスサーバー は初心者にもオススメなサーバーです。

契約はこちらからどうぞ。

書けないままだと稼げない!無料レポートを作成する6つのメリット

どうも!しんのすけ⁺²です。

今回はメルぞうでおなじみの【無料レポートを作成する】メリットについてご紹介していきます。

アフィリエイトを成功させるための基本・基礎に当たるレポート作成です。過去に120作以上作成してきておれはより深くアフィリエイトについて理解できるようになってきました。

そこであなたに無料レポートを作る意義と意味についてご紹介していきます。アフィリエイトで成果を上げるための必要な要素としてしっかり見ておいてくださいね。

無料レポートとは?

特定のジャンルのノウハウや体験談、有益な情報などをまとめた無料で配布されている文書の事です。(e-book、電子書籍とも呼ばれる)一般的にはダウンロードすることで手にすることができます。

すでにご利用しているかと思いますが、今あなたがご覧になっている通りレポートは、メルぞうさんから情報収集されていますよね。

続きを読む

無料レポートが作成できない初心者に向けた記事作成の7つの全体像

どうも!しんのすけ⁺²です。

無料レポート作成ができずに困っているアフィリエイト初心者にあなたのためにどうやって記事を構成していけばいいのかについてお伝えしていきます。

無料レポートについてまだよく分かっていない場合はこちらから確認してください。

無料レポート作成はアフィリエイトの基本となる重要な作業でありスキルです。どのように構成を作っていけばいいのかについて説明していきますね。

無料レポートの構成について

無料レポートを作成する時に注意しておきたいことももちろんあるのですが、レポートが掲載されない場合は人の目に触れることはないのでまずは掲載を目指しましょう。掲載についての内容と前準備についてはこちらにまとめています。

無料レポートを初めて書く前に準備としてやっておくべき4つこと

レポートの構成の全体像としては、以下の7つの工程でできています。

実際にレポートの内容というかネタの部分はタイトルと本編・まとめで完結します。しかしレポートの内容に興味を持ってくれた人には直接あなたのメルマガに登録してもらえるようにレポート内にもメルマガ登録用の導線を作っておきましょう。 続きを読む

文章に苦手意識を持つアフィリエイト初心者のための無料レポート作成法

どうも!しんのすけ⁺²です。

突然ですが、あなたは文章を書くのは得意ですか?得意ならば問題はないのですが、苦手意識を持っている人の方がきっと多いのではないかと思います。

そこで、なぜ文章を書くのが苦手なのか。また、文章作成が苦手なあなたでもスラスラと文章や無料レポートが書ける方法についてご紹介していきます。

文章を書くことに苦手意識を持っている人の特徴

 

言葉や文章は人だけが持っている優れた伝達手段です。文章があるおかげで思っていることや情報を伝えることができ、またその言葉の持つ意味や重みで細かなニュアンスなども伝えることができるのです。

では文章を書くのが苦手な人というのはどういった特徴があるのかというとそれは以下。

  1. 伝えたいことが明確でない
  2. どうやって伝えればいいかが分からない
  3. 日ごろから文章に触れていない
  4. 語彙力不足

苦手1.伝えたいことが明確でない

文章の真の目的とは【相手に何かを伝えること】です。

従って、何を伝えるのかが明確になっていない場合(無料レポートやメルマガ・ブログでも同様)は書き出せなくなるのです。

また、複数のポイントを伝えたい場合は内容が取っ散らかってしまったという経験をお持ちの方も多いでしょう。その場合のルールが一つ。

【1記事1テーマ】です。

WordPressを例にとると、WordPress自体はやることがかなり多いため「構築」なのか「プラグイン」なのか「SEO」なのかハッキリ絞らないといけません。その上で「初心者向け」なのか「構築はできるがトラブルに弱い」のか、「上級者向け」なのかで伝えるべき内容は全然違います。

【1記事1テーマ】を守らないとどうなるかで言うと、WordPress向けの記事を書く際のタイトルで説明しますね。

【初心者から上級者までWordPressの構築から入れるべきプラグイン、SEO対策までぎゅっと詰めたトラブル対策マニュアル】のような摩訶不思議なタイトルになってしまいます(笑)

ちなみにこのタイトルであなたがWordPressの問題で困っているとしてアクセスしようと思いますか?という話。きっとしないですよね。

伝えたいことがあっても一つに絞らないと結局何が言いたいのかが分からない文章ができあがり、それは誰の目にも止まらずにないものとして扱われてしまいます。

無料レポートやメルマガ・ブログにおいてはキッチリ伝えたいことを絞って書くことが重要です。

苦手2.どうやって伝えればいいかが分からない

伝えたいことが複数だったり話のポイント(自分が本当に重要だと思っている所)が見つからない場合がこれに当たります。情報の整理ができていないために手を付けられないパターンです。

例えば素材があってもどうやって調理したら料理になるのかをイメージできないケースです。カレー屋さんを始めたくてお店のコンセプトを作るのに「とりあえず美味しいカレーを提供したい」と曖昧になってしまうようなものです。

カレーの具材はたくさんありますが、スパイスにこだわるのか、メイン(肉や野菜・魚)にこだわるのか、種類を豊富にするのか、1つを極めつくすのかなどなど色んな選択肢がありますよね。

そのどれを選んでも正解ですが、あなたがそれを決めないといけません。「スパイス」ならスパイス、具材の「豚」なら豚と重要視するポイントをしっかり決めましょう。

あれやこれやと決めきれずに最初に言った【とりあえず美味しいカレー】となってしまうと何にも珍しくない平凡なカレーが出来上がってしまう可能性大です。

何を伝えるのかを決めたうえでどう伝えていくのかをしっかり落とし込んでいきましょう。

苦手3.日ごろから文章に触れていない

漫画などはよく読むけど文字だけの文章には触れる機会が少ないというのは多いかもしれません。またSNSでコメントや投稿をする場合も多いかと思いますが、あれは短文で書くことがほとんどなので、長文(メルマガやブログのように目的を持って伝えることを意識して書く文章)ではないですよね。

テレビや動画に触れることの方が多いので、現代人は文章を読み解く力が衰えていると思います。例えば動画なら情報量は多いですが、見たまんまの印象しか得られません(想像力を掻き立てるようなものはない)、一方でラジオなどの音声での文章や文字の場合は想像を膨らませ百人いれば百通りのイメージがあります。

新聞や小説を読むことを増やすにしても限界があるので、しんのすけ⁺²でオススメのトレーニングはラジオを聴くことです。

また、文章を書く練習としてオススメなのが文章を書くよりも話す方が膨らませていくことが容易なので、スマホなどで録音してから文字起こしをしたりすることで文章力を高めることもできます。

文章をスラスラ書くための方法について

聴覚を使った方法を上記ではお伝えしましたが、アナログな方法の方が脳が活性化しやすいという話もあるので(好き嫌いや得手不得手があるため)お好みの方法でどうぞ。

タイピングよりも実際に書く動作をする方が脳にもいいらしいですよ。

アイディアが浮かばない時には紙に書き出そう。視覚化させる方法

苦手4.語彙力不足

「やべえ」「マジ」「神」など若者言葉に代表される一つの言葉で複数の意味を持たせることって多いと思います。

でもそれでは語彙は増えませんし、意味自体を知らないと通じない言葉もあるので注意したいですね。

漫画を読んでいると様々な言葉に触れることができます。限られたスペースで読者さんに伝えるために文字数を絞ってできるだけ分かりやすいように書かれているので、「自分が伝える側だとしたら?」という意識で読めば語彙力不足をある程度高めていくトレーニングになります。

また、(実況の)アナウンサーが日ごろやっているトレーニング法として【自分の置かれた状況を実況する】というものがあります。どう感じたのか、どう見えたのか、何を考えているのかを言葉にすることでスムーズに言葉を表出することができます。

おれらは日ごろ【雇われという牢獄】で思っていることを飲み込む習慣ばかりを強いられています。そのために言葉を口に出す機会も減っているので是非練習してみてくださいね。

ただし一つ注意点があります。文章を書くのには役立つかもしれませんがTPOをわきまえないと思わぬ事故(失言)を起こすかもしれないので、会社では慎重に発言してくださいね(笑)

効率よく伝えるための【型】を知っておこう

よく起承転結といいますが、ストーリ展開や物事の始まりなどの基本の形の事です。

コミュニケーションにおいても【相手にどう伝わったか】がとても重要ですよね。長々話した、文章を書いたけど相手に伝わってなかったのでは意味がありません。

だから、伝えるべきは【結論から】。

良い例:今日は議題が3つあります。まずは〇〇で、次は✖✖、最後に△△です。まずは最初の〇〇からですが…

というのと、

悪い例:(あれこれ状況を説明しきってから)今は話したかったのは〇〇ということなんですよね。

というのではこちらは話が二転三転して結局結論の話に辿り着くまでに時間がかかったり、余計な情報が入ってしまうケースです。

結起承転結をイメージして

結論を伝え、後からそれに付随した肉付けをしていくのが一番相手に伝わりやすく理解されやすいです。

無料レポートやメルマガ・ブログでもテーマが「継続は力なり」を伝えたいという場合は

  1. 継続は力なりというテーマでお話していこうと思います【結】
  2. というのも、おれが~という経験をしたからで【起】
  3. 〇〇という事例も過去にあって、あなたにも経験があると思ったんです【承】
  4. だから、最終的には続ける人が勝つんだという事をお伝えしたかったのです【転】
  5. 今回は継続は力なりの自分なりの解釈をお伝え出来たかと思います【結】

最初から伝えたいテーマや内容が決まっている(決めている)場合は非常に書きやすく文章の組み立てがしやすいことを実感できると思います。また結論を前後に持ってくることでより伝えたいテーマを強調することもできます。

先程の文章を書くのが苦手な人でも先にテーマや伝えたいことを決めないとこの通りの文章構成にならないので、【型】からズレることも少なくなります。

凝った表現はいらない

先程語彙力の話も出ましたが、難しい言葉をあえて使う必要はありません。ちなみに語彙力(ごいりょく)ですが、この言葉も難しいと言えば難しいですよね。

だから分かりやすい言葉に変換してあげるという事もとっても重要。語彙力を言い換えるのなら言葉の多さ・豊富さ(表現力)とでも変換できます。

敢えて難しい言葉で演出するケースがあるとしたら論文や小説の中だけなのでマネをしない方が賢明ですよ。

自分がメルマガやブログを読む立場になったら分かりますが、読んでても分からない文章を頑張って読むことって苦痛ですよね?学校の勉強を思い出す人も多いのでは?(笑)

それよりも知りたいことをサクッと知れるブログがあったらどうですか?まず真っ先にそのブログへアクセスしてしまいませんか?目標は読者さんにとって分かりやすい文章です。

書く側の立場で書きやすい文章ではなく読みやすい文章を目指しましょう。

「伝えた」よりも「伝わった」が大事

職場やメールでのコミュニケーションでよくある失敗・ミスマッチですが、

「それ伝えたよね(言ったよね)」とい行き違い。

伝えた側は確かに言っているのかもしれませんが、聞いた側からすると正確に情報を受け取れていないので【伝わっていない】ということになります。口頭の場合はすぐに聞き返せるのでミスを修正しやすいのですが、メモやメールの場合は伝える側がきちんと正確な情報を伝えないと良く起こりがちなミスマッチです。

このミスマッチについてはこちらの記事で詳細をまとめています。

話が伝わらない5つの理由と話がみるみるうまくなる3つの改善方法

言葉のコミュニケーションでさえ、ミスマッチが起こり得るのだから文章のみで情報をやり取りするメルマガの場合はより一層正確な表現と言葉が足りないことでミスマッチにならないように、注意したいですね。

まとめ

文章を書くのが苦手な人でも書くための順序である【型】を覚えることでそれに沿って書けばよいと伝えてきました。

今の時代文章を書けない、苦手意識を持っているとかなりの機会損失を被ってしまいます。

ライティングリテラシーを高めて文章を自分の分身のように使いこなせるように頑張りましょう。

無料レポートを初めて書く前に準備としてやっておくべき4つこと

どうも!しんのすけ⁺²です。

今回は120作以上も掲載された経験のあるおれが無料レポートを書く前の段階で何を準備しておけばいいのかだったり、行動に行き詰まっているあなたに向けて書いた記事です。

無料レポートを書くのって難しいですよね。何を書いたらいいかが分からないということもそうですが、この記事では無料レポートをメルぞうに掲載してもらう前にやっておかなければならない4つのことについて書いていきます。

無料レポートを掲載する前に準備しておくこと

大きく分けて5つです。

  1. メルぞうに登録
  2. メルマガ配信スタンドに登録する
  3. WordPress作成
  4. LP(メルマガ登録用)ページを作成する
  5. レポート作成

という流れでやっていきましょう。 続きを読む

初心者がLPを書く時の構成要素で押さえておくべき6ポイント

どうも!しんのすけ⁺²です。

LPとはランディングページと呼ばれていて、主に販売や集客時の箱として使います。

ブログからメルマガに登録していただくのも、ブログから商品を購入していただくのもこのLPがないとそもそも成立しないため必ず作成する必要のあるものです。

ちなみに、(メルマガに登録してもらうための)LPがないとメルマガすら配信できないということを知っていますか?LPが機能してないと、見込み客は集まってきてくれません。

今回は代表的なLPの構成とどこに力を入れて書くべきなのか、その作り方についてお話していきます。

LPの構成要素について

ヘッドコピー

サブヘッド

ブレッド

ボディコピー

オファー

その他

ここではLPをどのように構築すると見栄えが良く、さらに目的を達成しやすくなるかを項目ごとに説明してきますね。LPの構成要素は以下の6つ。

  1. ヘッドコピー
  2. サブヘッド
  3. ブレッド
  4. ボディコピー
  5. オファー
  6. 特典

要素1.ヘッドコピー

ページの一番上に表示される場所。ここを書くのに全精力を!!ここが8割方の出来を決める。多少強めの内容でもOK(ですが誇張や嘘は絶対NG)

ここが書きあがるまでは他を書く意味がないくらい重要。一番最初に目に触れる項目なので一目見ただけで「何を提供している(どんな悩みを解決する)」ページなのかを明確にしましょう。

ここには参加することで得られる未来を書いておくと良いですね(例:メルマガにみるみる集客できるようにお手伝い!、販売がうまくいくための徹底サポートなど)。

要素2.サブヘッド

 

上記の内容では一緒になってしまっていますが、【見込み客が集客できずに困っている人限定】と【あなたの【見込み客】一緒に見つかるまで徹底的にサポートします】という内容がサブヘッドに当たります。

サブヘッドにはヘッドコピーに書くと長くなったりするのでヘッドコピーは端的に書き、サブヘッドで補足や目次・全体の流れを載せます。

ここも目に付く部分なので、ページを訪れた読者さんが「(悩みを解決できるかもしれないので)その先を読んで見たい」と思わせるために重要なポイントです。

要素3.ブレッド

「あなたはこの無料講座に登録することで以下のものを得ることができます」といった文章からなる箇条書きなど。そこで訴えたいことのまとめ。

全体・サブヘッドに関するまとめを箇条書きにすると内容がより分かりやすくなります。

また、下記のように特典や得られる項目などの箇条書きで表示する方法もあります(下記はアコーディオンという機能を使ってクリックするまで隠れていて全体の構成をスッキリ見せるようにしています)

要素4.ボディコピー

ヘッドコピーやサブヘッドで簡単に書いてきたことをガッツリ説明する部分です。より詳しく項目ごとに書いていきます。LPをどのような目的で作っているかで内容が大きく変わってくるのですが(販売ページなら特典や商品の説明など。登録ページなら同じく特典とどういった人に読んでもらいたいかなど)

  • 自己紹介
  • 実績紹介(なくても良いが,あるとベター)
  • 商品(無料登録なら伝えたい)内容
  • 何を得られるのか?
  • 支払方法(なぜ、その値段なのか?もしくは無料なのか)
  • 保証内容
  • 想い
  • Q&A
  • 追伸

ターゲットに訴求した言葉選びを心掛けることがポイント。ここでの一番のポイントは【誰にどうなってもらうためのものなのか】を明確にしておくことです。

  • このメルマガから学べば何が変わるのか?
  • このメルマガに登録することで得られるものは何か?
  • どのようにしたら行動を変えられるか?(人は「今」をなるべく変えたくない生き物です)
  • 避けられる損失を明らかにします(人は得られる特よりも損失を避ける方に気持ちが向きます)何もしなくても損をするとしたらあなただって避けたいでしょう?

本来有料級の情報であるものが無料だと得をした感じになりませんか?

本来はお金を払わないと(お金を稼げる)情報は手に入らないのですが、「無料お試し」のように情報を渡して興味を持ってもらうことが先決です。

「有料のものが無料なのだから登録してみるか…」と思わせられれば成功です。

追伸も大切なのですが、無料登録の時にやりすぎると離脱の元になってしまう可能性も秘めています。
先述しましたが、販売時と違って無料登録では「登録してもいいか…」と思わせる程度でOKで、ぶっちゃけノウハウにしか興味がないレベルです。

読者さんの心理としてはあなたのことはまだ興味がないのです。ノウハウが役に立って初めて著者であるあなたに興味を持つくらいです。

その状態で熱く想いを語ってもまだ「ウザい」と思われてしまいますからね…。

逆に販売の時は思いのたけをぶつけてください。読者さんの背中を押してあげられるかもしれません(あなたのプッシュが読者さんの未来を変えてしまうかもしれないのですから…)

要素5.オファー

 

実際に行動を起こしてもらうための呼び水です。

内容は無料登録や商品の購入です。これまでの項目は全てこのオファーを成立させるためにあります。

「今すぐ」とか「期間限定」などはまさに今すぐ行動を起こせ!と意識を向けさせているのです。

なぜ今すぐに行動を起こさせる必要があるのか?はあなたにもお分かりと思いますが、その場で行動しないと人はすぐに忘れてしまいます。それほど行動を促すことは難度が高く重要なのです。

要素6.特典

無料登録が目的なら登録特典をつけることを忘れずに行ってください。販売時ではなおさらです。特典の有無はもちろんのこと、特典の内容が購入されるかどうかの大きなポイントになります。

レポートをプレゼントすることで登録率も高くなりますし、プレゼントしたレポートを読むことでその分野の知識が得られ、あなたのファンになる可能性が高まります。

商品を販売するときでもあなたの他にも必ずライバルがいます。

その中でその特典がもらえるなら是非「あなたから買いたい!」と思われるようなものがあったら差別化には十分なアドバンテージではないでしょうか?

すでに自動化を果たしている人がライバルでも、特典(レポート)を読者さんと共に磨き上げてカスタマイズして常に新しくアップデートしている特典を用意できるあなたと、ほったらかしの自動化の人とでは、どちらが読者さんの心を掴めるかは分かりますよね?

特典作成についての詳しい話はこちらをどうぞ。

売上を大きく左右する初心者が作成すべき必要とされる特典作成方法

まとめ

初心者でもすぐにLPが書けるように何を書いたら良いのかをまとめてきました。
特にヘッドコピーはLPの【顔】というくらい大切な部分なのであなたのLPを書く目的と、それを読んでいる見込み客の興味を惹きつける内容のものを過不足なく渾身の力を込めて書き上げましょう。

無料募集であれ、商品販売ページであれ特典という考え方は非常に重要なポイントなので、あなたの持ちうる最大の特典を用意してあげましょう。

LP(ランディングページ)って何?初心者でも理解できるように構成を解説

どうも!しんのすけ⁺²です。

LP(ランディングページ)についての紹介です。

あなたが誰かのメルマガに登録した時や、登録特典などをもらう時、または商品やサービスを購入する時にアクセスするページの事です。

必要な情報だけを伝えるために非常にシンプルな構造になっているハズです。

そのLPがどのようなものかについて分かりやすくまとめてみました。

LP(ランディングページ)とは?

簡単にいうと、「様々なネット広告やリンクをクリックした際に表示される、サイトを含むWEBページ全般」です。

ちょっと難しいので簡単に説明すると【ある特定の要求(目的)を満たすための1カラムページ】になっています。

ある特定の要求とは読者さんに行動してもらうこと(無料登録や特典請求・問い合わせ・購入など)です。

ちなみに1カラムとは…サイドバーなどの余計な情報が入らない書式のページの事。

サイドバーはこういう部分です。

例えばこういうページ

目的は様々ですが一般的には以下の内容であることが多いです。

  1. 無料登録(メルマガの集客に主に使われます)
  2. 商品購入
  3. 資料請求
  4. 問い合わせ

いずれにせよ、あなたがビジネスをやっていくうえで「必ず」作成しなければならないページです。 続きを読む

アフィリエイト挫折組がディスカバリーアカデミーで再起を図ったレビュー

どうも!しんのすけ⁺²です。

あなたはアフィリエイトを始めてどれくらいの経験をお持ちですか?初心者?経験者?もしくはおれと同じように一度挫折したことのある人ですか?

そんなアフィリエイト挫折組がディスカバリーアカデミーを実践していく中でどのように成長・変化していくことができたのかについてレビューを書いていこうと思います。

あなたがもし一度挫折したとしても再起は可能です。だっておれも同じですから。自分の可能性を信じてもう一度立ち上がりましょう。

ディスカバリーアカデミーとは?

【稼ぐ系教材】でロングセラーを達成している(2020.7時点で1億円もの売り上げを達成)教材です。販売者はトップコンサルタントの小澤竜太さん。添削講師として飯島裕之さんが行っています。 続きを読む

今すぐネットビジネスで稼ぎたい人にオススメするディスカバリーアカデミー

どうも!しんのすけ⁺²です。

ネットビジネス(メルマガ・ブログ)で「今すぐ稼ぎたい」という気持ちがある人だけに読んでもらいたい記事です。

この記事は「ディスカバリーアカデミー」という教材を知っていて購入を検討している、または興味を持っている人向けのものです。また、ディスカバリーアカデミーを商品として販売して稼ぎたいというケースも含まれているので今すぐ稼ぎたい場合は必見です。

すでにメルマガで配信した内容を元に構成した記事となっているのでご了承ください。メルマガ登録したい場合はこちらからどうぞ。

今すぐ稼ぎたいですか?

今すぐ稼げるようになりたいですか?と聞かれて「YES」以外に答えはないのですが(笑)

なんやかんや理由を付けて行動に移しきれないってことありませんか?そんなあなたに朗報です。

おれがオススメしているネットビジネスの教材【ディスカバリーアカデミー】ですが、

ついに総売り上げ1億円(1,500名以上に売れた)を突破したそうです!!

すごいですよね。販売者の小澤竜太さんにはお世話になっているので、自分のことのように嬉しいです。

「それと今回のメルマガのタイトル(内容)と何か関係あるの?」って思ったかもしれません。

そこで提案です。

2020.7月は1億円達成記念でキャンペーンを実施しています。

その中で小澤竜太さんがディスカバリーアカデミーを売りやすいように色々企画を練ってくれています。

小澤竜太さん自らディスカバリーアカデミーについて語ったり、

何と!通常は購入者しか見ることができない教材の内容の一部を公開(2020.7.31まで)してくれています。(動画の公開期間が限定されているためブログでは公開できません。興味がある方はお問い合わせください)。実際にどんな感じの教材かが分かるのはとてもいですよね。

おれも動画の一部を見たのですが、売るための戦略がワンサカ載っていました。実際にそれを見て書いた記事がこちら

ディスカバリーアカデミーの添削を受けてみた感想と実際の内容について

これを受けてディスカバリーアカデミーを売ることでキャンペーンを一緒に盛り上げてくれる有志を募集したいと思います。

方法は簡単。
おれから購入することで付いてくる特典の【ビジネスライズコンシェルジュ】(平たく言うとプチコンサルでディスカバリーアカデミー販売を
サポート。もっというとビジネス全般をサポートしています)でディスカバリーアカデミーを売りましょう!!

ということ。

今なら単価報酬が10%アップ中だし、1本売るとあなたの特典として使える(「無料レポートたったの3本で3000人ものメルマガ読者を集めた、
無料レポート戦略論」)の配布権利をプレゼントしてもらえます。

10本売ったら【世界であなた一人だけの特典!無料特典・有料特典として活用できる「小澤竜太との対談音声」をプレゼント!】だし、

さらに20本売れたら【通話コンサル(1時間)で、売上を月100万円レベルに引き上げる戦略を、あなたオリジナルに構築】というマジもんの通話コンサルまで提供してくれるという太っ腹。

是非チャレンジしたいですね。

この機会に是非ディスカバリーアカデミーを売ってみませんか?

  • どの教材を紹介していいか分からない
  • 自信を持って紹介できる教材を持っていない
  • まだ販売できるものがない
  • 売れる教材を販売したい
  • まだ(売れた)実績がない
  • まだビジネスを始めたばかり

上記のどのような状態の人でもディスカバリーアカデミーは自分のためにも買っておくべきだし、自分の読者さんの成長のためにも紹介すべき教材だと思います。

しかも、自分だけで売るのではなくおれと一緒に販売にチャレンジ(おれのサポートを受けながら)できるので、このまたとない機会をモノにしませんか?

P.S
特に初心者さんにありがちなのが、「まだビジネス始めたばかりだし…」「有料の教材を買うのはちょっと…」「売れるか自信がない」
などの理由でせっかくのチャンスをフイにする人がいます。

こういったキャンペーンをどれだけ「利用」できるかであなたのビジネスセンスが問われます

逆に「今すぐ稼ぎたい」と思っているのに稼ぐための行動を取らないというのはおかしいことではないでしょうか?

教材を持たずに何を売るというのでしょう?これだけ条件が整っているのに動けないというのであれば、正直そんなにビジネスは甘くありませんよ。

あなたのご参加お待ちしております。

アフィリエイト作業する際に必要な契約しておきたいオススメWi-Fi環境

どうも!しんのすけ⁺²です。

アフィリエイト作業時に必要なものとしてあげられるのが概ね以下の3つ。

パソコン・Wi-Fi環境・投資です。

設備投資が厳しい場合はパソコンについては古いものでも構いませんが、ネットビジネスの要であるネット回線(Wi-Fi環境)についてはしっかり準備しておきましょう。

ノマドワークといえども外で作業する際、ネット環境が整っていないと(公衆Wi-Fi環境だとセキュリティーに不安)作業ができなかったり、思わぬ被害を被ることもあるので、「プロ」を名乗るのであればしっかり準備しておきたいところです(ビジネスであればあなたも「プロ」ですからね)。

そこでアフィリエイト初心者が用意しておきたいWi-Fi環境についてご紹介します。

Wi-Fi環境について

自宅でも外でもネット環境にアクセスするために必要な設備です。Wi-Fi環境には大きく分けて3つあります。

  1. フリーの公共回線
  2. 固定回線
  3. 持ち運びできる回線

続きを読む