情報発信という優位性

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事は自身の価値を圧倒的に高め
それを元に収入を生み出すというコンセプト
「ビジネスライズ」するためのものです。
収入と時間を手に入れるために
今日も頑張っていきましょう。

小学館がアフィリエイトを始めたという
話を耳にしました。

小学館といえば少年サンデーですよね(笑)
詳細としてはウォーターサーバーのアフィリエイト
らしい(高単価)のですが、
これらをアフィリエイトしている
人からしてみれば非常に大変なことです。
コツコツ仕組みを作ってきたのに
大手の巨大な資本によりアクセスを
大幅に奪っていく…

個人ではとても太刀打ちできなかったりします。
何すんだコノヤロー!!
なんて声が聞こえてきそうですよね(汗)

誰もが知っている大型の企業が
アフィリエイトを始めたということは
認知度の上では好ましいですが
僕らみたいな個人でやっている人にとっては
ありがた迷惑な部分もありますよね。

 

 

そんな中でも情報発信。僕のように
特に稼ぐ系をやっている人には
あまりこの件で影響を受ける人は少ないと
思われます。

 
なぜなら、この部分が大手ではできない部分だからです。

会社組織には従順な働き手こそが重要で
そのために義務教育からせっせこ「洗脳」として
企業のために働く人材の育成が一番だよ~
って「教育」してきているので
個人で力を付けて起業しましょう
っていう考え方を発信するのは
逆のことになるからです。
こういう観点からいうと
僕らのやっている起業のための
情報発信(ビジネスライズ)はとても価値があり
大手の会社組織にはできないこと
=マネができないということは僕らの独壇場
って優位性があるということに
他ならないんです。

 

それと近日中に
あなたがビジネスライズできるような
教材をご紹介しようと考えています。

あのアフィリエイトディスカバリーを販売した
小澤竜太さんの新教材、その名も
「アフィリエイトアカデミー」です。
小澤さんを少しご紹介しておきますね。
「起業を当たり前にしたい」というスローガンを
掲げているアフィリエイターで僕の
コンサルティングもやってくれている
大先輩です。
いたずら好きでかまってちゃんだそうで(笑)
アカデミーの教材はなんと
小澤さんから「添削を受けられる」という
類を見ない物になっています。

その添削スピードも忙しいはずなのに
「早っ!!」ってくらいで
返してくれます。

小澤さんいわく
「かまって欲しいから添削制度をつけた
もっと俺と(時間問わず)遊べる人を作りたいから」
なんて冗談もありました(笑)
誰よりも購入さんのことを考えないと
こんな添削制度なんてつけませんよね。

通常コンサルか別途料金をお支払い
しないと受けられない結果を出している人の
添削。これは非常に学びになりますよね。

 

僕独自の特典も付ける予定ですので
もうしばらくお待ちくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

content

この記事を書いている人

しんのすけ⁺²

理学療法士とネットビジネスの二足の草鞋を履いています。ダブルワークで時間のない中でも時間を作り出しながら活動中

報われない仕事を続けてると感じているあなたにやっただけ自分の報酬になるビジネスを伝達している。

趣味はドライブと旅行。
自分の能力を高めること。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください