受け取り下手な人が陥る弊害とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ビジネスの基本原理は
「利益の追求」です。

でも、日本人の美徳?というか
僕にはあまり理解できないのですが
お金に対するタブー視」があります。

人はこれをマインドブロックとも呼びますが
あなたはどうですか?

アフィリエイトするのに
何か悪いことをしているような気持になったり
お金が欲しいと思いながらそれを
口に出すのをためらったり…

街頭でティッシュをもらうのにも
抵抗感を感じたり…
(かといってもらいまくるのはアレですけどね)

日本人はとにかく「受け取る」ことに
不慣れな気がします。

褒められたらどんなふうに普段
反応していますか?

「そんなことないです…」とか
「とんでもない(これこそ意味が分からない(笑)」とか
「照れてしまって何も反応ができない」とか

相手がせっかく(お世辞でも)
褒めてくれているんだから
気持ちよく受け取りましょう

ビジネスでもお金(価値)を
あなたが受け取らなければ
誰も幸せにはできないんですよ。

もちろん真っ当なことをしての
報酬としてですが。

お金があるからそれを使って
消費が起こり、経済を回し、還元される。
それを自分だけのために使おうとするから
歪みが生じるんです。

あなたにとって大切な人のために
使ってあげることをイメージできたなら
盛大に稼いで、使いましょう。

動画でも解説しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

content

この記事を書いている人

しんのすけ⁺²

理学療法士とネットビジネスの二足の草鞋を履いています。ダブルワークで時間のない中でも時間を作り出しながら活動中

報われない仕事を続けてると感じているあなたにやっただけ自分の報酬になるビジネスを伝達している。

趣味はドライブと旅行。
自分の能力を高めること。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください