Amazonでお得にお買い物をする方法。7%もお得になるかも?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも!しんのすけ⁺²です。

今回はAmazonでお得に買い物ができる方法について記事にしました。
ネットで購入するとしたら真っ先に候補として上がるのがネット通販の王様【Amazon】ですよね。
そのAmazonは通常の店舗で買い物をするよりも安いのはご存知の通りですが、
ある裏ワザを使うとその表示価格よりもさらに5%~7%程度お安く購入できるという方法があるんです。

最近は取り扱う商品も増えてきて、色々なギフトカードも購入できるようになってきました。
その方法とはあるサイトを使うことなんです。

違法でもなんでもなく、誰でもできる方法なので是非確認してくださいね。

Amazon商品を更に安く買うためのあるサイトとは?

amatenといいます。

元々はAmazonのギフト券を売り買いできるサイトだったのですが、
今では様々なギフト券を売り買いできるようになりました。
その豊富な種類はまた後程ご紹介しますね。

ちなみにamatenを活用するにはAmazonアカウントを持っている必要があります。
アカウントを持っていない場合はこちらから登録しておいてください、

そして、音楽に興味があるのであればこちらも併せてチェックしてみては?

 

amaten登録方法

トップの画像の右上にある「新規会員登録」をクリックして必要事項を記入します。

ここでの注意点はパスワードです。【英小・大文字数字に記号を混在したものでなくてはなりません】
結構な文字列になるのでしっかりメモに取っておいてくださいね。

認証

続いて認証です。

上記の登録が済んだら登録したメールアドレスにメールが来ます。
この段階では「仮登録」なので、来たメールに添付してあるURLをクリックします。

クリックをして認証すると、またメールが来ます。

ログイン

本登録が完了した後はログインです。

 

メールアドレスと、パスワードを入力して私はロボットではありませんをチェックし
「ログイン」をクリックします。

ダッシュボード

ダッシュボード画面が表示されます。
メニューは以下。
基本的に使うのは「買う」と「「チャージ」くらいのものです。
この二つならば本人認証はしなくてもOKなので気軽に使えます。

ここではいくつか使う上での確認作業についてご説明します。

  • 本人確認
  • 2段階認証
  • 友達紹介
本人確認

申請種別では以下のものが申請できます。

基本的に私用で使う(購入)分には本人確認はしなくても使えます。
(チャージの限度額の解除、売り上げ金の出金、売却額からの購入の場合、招待で得たポイントの還元、ギフトの出品をする場合には本人確認が必要)

本人確認書類は以下

基本的には免許証でOKですが、裏表のデータが必要なので注意してくださいね。

2段階認証

次に2段階認証についてですが、これはスマホのアプリを使用します。

Google Authenticatorをダウンロードして以下のQRコードを読み取ります。
上図ではシークレットキーは表示されていませんが(セキュリティーの関係上)シークレットキーを入力します。

友達紹介

本人確認をして招待コードをゲットすれば招待ポイントをゲットすることができます。
(僕は面倒くさいので本人確認はしていません)

使い方と実際の流れについて

さて、上記までで登録と実際に購入するまでの準備は完了しました。
ここからは実際に購入して商品を購入してみましょう。

順序としては以下

  1. チャージ(入金)
  2. ギフト券を購入
  3. 購入したギフト券を確認する(登録・反映)
  4. 実際のお目当ての商品を購入する際にギフトカードを使用する

簡単な4ステップでOKです。
それではそれぞれ解説していきますね。

ステップ1.チャージ(入金)

メニューバーの「チャージ」を選択して申請を行います。

  • ゆうちょ銀行
  • 楽天銀行
  • SBInetバンク
  • 三菱UFJ銀行

の四行でチャージが可能です。

オススメはゆうちょ銀行です。ここなら取引限度はありますが、振込手数料がかかりません。
*各振込手数料がかかるのでご注意くださいね。ここを見誤るとせっかくの割引が無駄になってしまいます。

最低チャージ金額は1000円から5000000円までです。

尚、※1三菱UFJ銀行で平日19時以降、土日祝日にお振込する場合は即時振込サービスの登録が必要です。詳細は三菱UFJ銀行のサイトでご確認ください。
※2 チャージ申請から30分以内に送金する必要があります。30分経過後に送金してしまった場合、 お問い合わせください。
※3 祝日のお振込については翌平日以降のチャージ反映となります。

そして、チャージ金額を決めて「確認する」をクリックすると、以下のように確認画面が表示されます。
(図はゆうちょ銀行の場合)

「チャージ申請をする」をクリックすると振込先が表示されますので30分以内に振り込みを行ってください。
(ネットバンキングが便利です)

<注意事項>

※ 以下に該当する場合、チャージされません。

  • チャージ申請前にお振込をされた場合
  • チャージ申請した金額と異なる金額をお振込された場合
  • お振込後にチャージ申請をキャンセルされた場合
  • チャージ申請額を複数回に分けてお振込された場合
  • 端数(100円未満)がある金額でお振込された場合

※ 上記のいずれかに該当する場合、お問い合わせフォームより詳細をご連絡ください。

ステップ2.ギフト券を購入

続いて振り込みが反映されたら希望のギフトカードを購入します。
ギフト券は以下。

結構な数がありますね。

メニューバーの「買う」を選択して希望ギフトを購入します。

上図はAmazonギフト券です。これを例に取って説明していきます。

①は在庫数を表示しています。
人気の額面のものはチャージ申請していているうちに売り切れになってしまったりするので(チャージ申請)
時間に余裕を持って取引するのが良いと思います。

②は割引率です。
表示されているものでは7.5%の割引率ですね。元々の金額に応じて割引金額が変わります。

③はチャージされている残高を表示しています。
この画面では購入できるほどの残高がないので「残高不足」と表示されています。

購入画面はこちら。

残高が購入金額を上回っているとギフト券を購入できます。
この条件で良ければ「購入する」をクリックして購入できれば取引完了です。

ステップ3.購入したギフト券を確認する(登録・反映)

次に購入したギフト券の反映を行います。

①登録する

購入したギフト券をマイページ(Amazonアカウント)で登録します。
「登録する」をクリックすると下記のポップアップ画面が表示されます。

セキュリティー上消していますが、青枠内のコードをコピーしておきます。
続いて「OK」をクリックすると、

「ギフト券を登録する」ページに飛びます。
そこの枠にペーストします(ハイフンが一緒にペーストされていると思いますが消してください)
そして、「アカウントに登録する」で登録が完了します。
現在のギフト券の残高が「0」になっていますよね。

無事にアカウントに登録が済むと上記のように登録後のギフト券の残高が増えていれば反映されました。

②確定する

無事にアカウントに反映されればこちらは特に触る必要はありません。

③エラーを報告

先ほどの画面で気になった方もいると思うので捕捉しますと、「エラー」とされてしまう取引も実際にあるそうです。その場合は「確定する」をクリックせずに問い合わせを行ってくださいね。

ステップ4.実際のお目当ての商品を購入する際にギフトカードを使用する

反映が完了しているとAmazonアカウントでカートに商品を入れて決済画面に行くと上記のように
有効分のギフト券残高が反映されています。
ギフト券分で不足があればその他の決済方法と合わせて商品を購入することができます。

まとめ

いかがでした?ネットのちょっとした知識があれば少しの手間でこのように節約ができます。

同じ商品を買うならば少しでも安い方がいいですよね。
自宅に居ながら買い物ができるのは現代人の特権です。

ギフト券を使うコツとしては購入する分より少なめにして買って使うのがロスを少なくする方法です。
大きな金額ほど割引の額が大きく見えますが、割引率自体は変わらないのとチャージには振り込みが必要なので、ゆうちょ銀行以外をお使いの際はその差額も考慮に入れてくださいね。

Amazonで楽しいお買い物をしてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料メルマガ登録でプレゼントを受け取る

1日3分で脱サラのための知識を得ることができるメルマガ

【ビジネスライズ通信】です。

  • あなたの【分からない】【できない】を潰します!!
  • 初心者には元・初心者からの指導が響く!!
  • 初心者からでも月収20万円を目指す

今なら登録特典として、【月収20万円を達成するためのネットビジネスマニュアル】をプレゼント!!


プレゼントを手に入れる

content

この記事を書いている人

しんのすけ⁺²

理学療法士とネットビジネスの二足の草鞋を履いています。ダブルワークで時間のない中でも時間を作り出しながら活動中

報われない仕事を続けてると感じているあなたにやっただけ自分の報酬になるビジネスを伝達している。

趣味はドライブと旅行。
自分の能力を高めること。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください