介護疲れとメンタルヘルスに関する介護者の状態について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

育児疲れがノイローゼを起こすということは大体の人が経験し、乗り越えてきたことだと思います。

 

ただひとつ、介護と違うのは子供は成長期し段々と自立してくるということ。

最初にかかる手間は非常に大きいが、そのうち手が離れることが分かっています。
だから「期間限定」として、頑張ることもできる。

 

逆に、介護は終わりが見えない上に、どんどんと手間がかかるようになり、精神的にも追い詰められていきます。

まるで、ゴールが分からない状態で走り続けていくよう。

大体の介護の状態を見ていると、妻が夫を介護する場合にはさほど変化がないことが多い。

これに対する考察だが、妻にとって夫の介護は通常の世話をすることと大して変わらないためか、
精神的にも身体的にも調子を崩したというケースは少ないと思われる。

 

つまり、昭和の夫の世話は昔ながらに言われた「飯・風呂・寝る」と程度の差はあれども変わらないということかもしれません(笑)

冗談のように聞こえるかもしれないが、意外と的を得ていると僕は思っています。

 

それはなぜか?

 

答えは逆のパターンを見てもらうとはっきりします。

夫が妻を介護している場合、僕が見たケースで多いのは夫がガンなどの病気になりやすいということ。

 

これも僕の推察だが、生来(特に昭和の夫は)男は育児に介入してこなかったため、人の世話をするのが決定的に苦手ということが原因のひとつではないかと思われます。

 

加えて、下の世話など普段やらないようなことまでもが、やらざるを得ない状況になる。精神的なストレスは想像に難くない。

さらに、認知症にでもなれば「近所の人に知られるのが恥ずかしい」といったことも加わりさらに閉鎖的になる。

 

元々、仕事以外での付き合いも少ない夫は相談できる人も少なく、人に頼ることも難しいためさらに追い込まれていき、最終的にはニュースで報じられるような事件にまで発展することもある。

 

あなたがどちらの立場であれ、他人事ではありません。

 

これらを回避する方法はいくつもあるようだが、根本的な問題は良好な人間関係に尽きると思います。

 

認知症は脳の病気でもあるが、精神的な部分からの問題も多く、一説には「寂しいからなる」とも言われています。

どういうことかと言うと、病気には身体的な側面と精神的な側面からとで成り立つという考え方があります。

 

”認知症患者は骨折しない”

なんて逸話もあるくらい「本人が骨折を自覚しないと、それは身体に現れてこない」そうです。

たとえ、骨折していたとしても本人がそれを感じていなければそのまま歩き続けられるそうです。

子供が転んで、擦りむいた傷を見て泣き出す。なんてこと見たことありませんか?あれはまさに傷ができて(身体的に)、傷を見て(認知して)、怪我をしたと自覚するから泣くのです。

話を戻すと、認知症患者は「寂しいから構って欲しい」そうで、自分がボケてしまったら(誰かに)構ってもらえるため治そうとしないので認知症は直らない、という図式になるとのこと。

 

夫が妻を介護したときの慣れないことをする行為は強いストレスになり、それが病気を生んでいるのはまさに、
「病は気から」と同じことなんですね。

 

ストレスを抱えたときに親しい人に聞いてもらう。家族で支え合う。適度な運動でストレスを解消する。旅行に出かける。

など、親しい人と共に過ごすことが色々な問題を解決する一番の特効薬かもしれません。

 

それとは別に、それらを行動に移すには先立つものも必要です。

 

「仕事が忙しいから」を理由に家族がバラバラになるという損失は避けたいですよね?
でも、今の時代共働きで現役世代の人は二人とも疲れている…。
忙しいばかりで給料も上がらないので、貯金もできないが支出はどんどん増えていく…

そのようなお悩みありませんか?
忙しい人でも取り組める在宅ワークに興味はありませんか?

 

インターネットを活用し、将来に不安を抱えないように今から対策しませんか?

詳しくはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メルマガ無料登録実施中(プレゼント付)

【ビジネスライズ通信】は自身の稼ぐ力(価値)を圧倒的に高め、収益を作り上げるというコンセプトです。

あなたの持つ能力を開花させネットによる収益化を目指します。

収入源を複数作り上げる事ができたなら、きっとあなたは【雇われ】という牢獄にはいないでしょう。

メルマガに登録してくれたあなたにビジネスライズを達成するためのメルマガ・ブログによる【自動化】を
可能にするためのレポート

「〜メルマガパーフェクトマニュアル~」をプレゼントします。

これを読めば初心者からでも稼げるメルマガを配信することができるようになります。

 

 

 


今すぐレポートを手に入れる

content

この記事を書いている人

しんのすけ⁺²

理学療法士とネットビジネスの二足の草鞋を履いています。ダブルワークで時間のない中でも時間を作り出しながら活動中

報われない仕事を続けてると感じているあなたにやっただけ自分の報酬になるビジネスを伝達している。

趣味はドライブと旅行。
自分の能力を高めること。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください