ネットビジネス

物販・サービス系をアフィリエイトする際に登録必須の3つのASP

どうも!しんのすけ⁺²です。

アフィリエイトする際はECサイト(楽天やAmazonの販売ページ)のURLをペタッと貼り付けるだけではあなたの報酬になりません。あなたからの紹介であるということを証明するため事前にASPに登録しておく必要があります。

物販・サービス系をアフィリエイトする際に登録しておきたいサイトをご紹介していきます。ASPによっては取り扱っていなかったり報酬が違ったりするので、できるだけ報酬が高いいところを見つけて紹介したいものです。

今回はアフィリエイト初心者が必須に登録しておきたい物販・サービス系のASPについてお伝えしてきます。

ASPについて

アフィリエイトとASPについてまだよく分かっていないという場合は、こちらに詳しくまとめているので確認しておいてください。

ASPって何?情報商材をアフィリエイトする際に登録しておきたい5つのサイト

アフィリエイトについてはこちら。

メルマガアフィリエイト初心者のための全体像と4つのやり方について

初心者登録必須の物販・サービス系ASPについて

ここからはアフィリエイト初心者、もしくはもうすでに始めている人でも登録必須のASPについてお伝えしてきます。

  1. A8.net
  2. バリューコマース
  3. Amazonアソシエイト

A8.net

a8-net

A8.netは幅広い商品を扱っています。初心者が始めやすい理由として、登録するサイトの審査が比較的易しく(審査のないものも存在します)日用品や普段使うサービスなどが満載なのでこちらも登録必須です。こちらのバナーから登録しておきましょう。

↓↓登録はこちらをクリック↓↓

バリューコマース

大手ショッピングモール(Yahoo!やセブンイレブンなど)から有名ブランドのネットショップまで非常に多くの紹介できるサイトが揃っています。バリューコマースでしか掲載ができない有名企業もたくさんあるのが特徴です。

初心者向けの学習コンテンツや、広告の種類(テキスト・バナー・メールなど)が豊富なため使いやすいASPです。また、実績サイトには特別(個別設定)報酬や担当がつくこともあり、中上級者にも対応しています。

↓↓登録はこちらから↓↓

Amazonアソシエイト

Amazonの豊富な商品の中から好きな物を選択して販売できるASPです。Amazonは自分で買うだけじゃなくてアフィリエイトもできるんですよ(扱うには「アソシエイト」に登録する必要があります)。登録はこちらから

ちなみに、【ビジネスアカウント】も存在します。こちらは豊富な選択肢、利便性、価値を組み合わせて、企業と企業を結ぶマーケットプレイスで、まとめ買いによる価格設定、請求書払い、請求書のダウンロード、出費管理ツールなど、ビジネス向けのサービスがあるのが特徴です。

このマーケットプレイスでは、複数の売り手があなたの注文に対して競い合います(「逆オークション」のようなもの)。Amazonビジネスは、あなたが時間とお金を節約しながらストレスを減らすための方法の一つです。

↓↓ビジネスユーズならこちらから↓↓

Amazonアソシエイトの登録方法を詳しくまとめた記事はこちらからどうぞ。

ちなみに他のASPと違ってAmazonアソシエイトの審査は厳しめのものになっています(以前は10記事程度のサイト作成でOKだったものが2020.3より180日以内に3つ以上商品の売り上げが必要に改変されたようです)

Amazonアソシエイトに登録しよう!物販の報酬を約10倍にする秘密の方法について

売れる記事の書き方のコツ

全てのアフィリエイトのコツは【相手が何に悩んでいるか?】について徹底的に考えることです。

  • 〇〇に興味がありそうだから、✖✖を紹介してみようか
  • 〇〇の悩みには✖✖という方法がオススメだから紹介する
  • 読者さんは〇〇が気になっているだろうから紹介する

などなど。

そのためには一見遠回りのようでも「読者さんが何を考えて、どうやって検索するのか?」などを一度考える時間を取ることをオススメします。

そのためのいくつかの方法を記事にまとめているので参考にしてみてくださいね。

ターゲットを押さえよう!悩みや問題解決に役立つように記事を書くポイント

読者さんがどんなキーワードで検索しているのかを考えず、当てずっぽうで書いてもあなたの記事が検索されることはありません。その辺も事前のリサーチでアクセスを集めることができますよ。

あなたの記事が読まれるために必要なキーワード選定の3ポイント

リサーチを記事を書く前にやっておくと格段に反応が良くなりますよ?

「リサーチ」はマーケティングの基礎であり奥義

まとめ

物販・サービス系の良いところは【記事を書く際の目的がハッキリしているところ】。どう伝えたら購入という「行動を取ってもらえるか」ということを念頭に記事を書いてみてください。

多くのASPに登録してあなたの情報発信を彩ってくださいね。

収入増やしたい人必見!ネットビジネスで稼ぐためのオススメノウハウ

どうも!しんのすけ⁺²です。

今あなたは何かしらの仕事に就いていることと思います。

ところでその仕事…【ずっと一生安泰】ですか?

AIにとって代わられる職業が多いと言われている昨今、ずっとサラリーマンにしがみついて生きていきますか?ストレスの非常に大きい仕事を定年まで(定年も延びてきています)続けていきますか?

収入も延び悩んでいる状態で、先行きも不安。貯蓄したくてもなかなかできない。仕事が忙しくてゆっくり休めない…。体力も精神力も徐々に落ちてきているとお悩みにもなっているかもしれません。

さらに子供にお金がかかる、親の世話もそろそろしなければいけないという年齢帯の40代前後のあなたはこれからどういった戦略で生き抜いていこうと考えていますか?

「入ってくるお金が少ないのであれば、増やせばいいじゃん!!」と前向きに考えられるあなたに是非知っておいて欲しい情報があります。

そんなあなたに今日は【初心者からでも始められるオススメネットビジネスのノウハウ】についてご紹介しようと思います。

初心者からでもできるネットビジネスとは?

詳しくはこちらにまとめてあるのですが、ざっと箇条書きにしてお伝えしていきます。

ネットビジネスの魅力、超初心者はとりあえずこれを読め

ネットビジネスは大きく分けて3つ。

  1. 物販
  2. 情報商材販売
  3. 人に教えてお金をいただくコンサル業

基本的には【アフィリエイト】という方法を取ります。アフィリエイトについてはこちらをご参照ください。 続きを読む

メルマガで稼ぐならメルマガ配信ツールを契約しないと損をする3つの理由

どうも!しんのすけ⁺²です。

あなたはメルマガ配信にきちんと配信ツールを使用していますか?

もし契約していず無料の配信ツールを使っているのだとしたら、【目に見えない損失】(機会損失)を被ってる可能性が高いです。

メルマガを送っているはずなのに実は届いてなかったなんていう話があります。今回は有料のメルマガ配信ツール使う理由についてお伝えします。

メルマガ配信ツールを利用を強くオススメする理由

メルマガ配信ツールと通常のメールを送る機能との大きな違いは【到達率】です。

【到達率】とはその名の通り、メルマガが相手のメールボックスに届く度合いの事。

例えばメルマガを100通配信したとして、相手のメールボックスに80通しか到達してないとするならば到達率は80%です。

つまりあなたのメルマガの読者が100人いたとして80人にしか届かないということになります。もし届いていない20人の中に特別な顧客がいたとしてその人にメルマガが届かないということは、商品の紹介や販売のメールが届かないということなので大きな損失につながるということです。

なぜ迷惑メールに入るのか?

あなたが使っているGmailやYahoo メールでは数多くのメールがやり取りされています。

その分迷惑メールが飛び交っていることが多く、そのため全てのメールを届けてしまうとメールボックスには大量の迷惑メールが入ってくることになってしまいます。

それを防ぐために各種メール配信元はフィルターを年々厳しくしていってます。

なのであなたが個別に送ったメールだと相手のメールボックスには届かずに迷惑メールのボックスに入っていることがあります。

先ほども書いた通りメルマガが届かないということは収益に大きな影響を及ぼす大きなポイントです。

メルマガでお金を稼ごうという時に配信ツールという大切な道具に投資をできないようでは、大きな収益を上げることはできません。

メルマガ配信ツールでは収益につながる色々な機能を使える

有料の配信ツールを使うメリットは、収益につながる色々な機能を使えるということです。その最大の機能というのは、あなたも知っているかもしれませんが、

  • ステップメール
  • クリック分岐

です。

ステップメール

ステップメールとはあらかじめ書いたメールを任意の時間に自動的に配信する機能のこと。

この機能によって一度行った仕事を自動で繰り返すことができ、自動で稼働してくれるため仕事をすればするほどあなたの時間が空くことになります。

さらには更には収益化ができているステップメールを読者さんが自動的に登録するような流れを作れば、まさに自動的に収益を上げてくれる夢のような機能です。

もちろん使いこなすまでにはトライ&エラーを重ねなければいけませんが、実践することができればとても強い味方になります。

ちなみにこのステップメールは販売にだけに使えるわけではなく、あなたのメルマガに初めて登録するような人に向けて「初心者講座」だったり「教育」のための必要な手順を自動化することができます。

クリック分岐

メルマガにせっかく登録してくれたのにすぐに解除されたというケースは大抵、初心者教育用と販売用のメルマガ(シナリオ)を分けていなくて本編で販売しているタイミングで登録されてしまい、「いきなり販売された!!やっぱりネットビジネスって怪しいの?」と思われてメルマガ解除されてしまう場合です。

せっかく苦労して集客したのに、設定ミスによって大切な読者を失ってしまうのは非常にもったいないですよね。

クリック分岐を利用すれば、例えばAという商品に興味がある場合はクリックしておいて下さいと言っておき、「クリックした人にのみメルマガが配信される設定」にすることができます

同時にAとBのどちらに興味があるかも、クリックしてもらえればクリックしてくれた相手のアドレスが分かるので分類も簡単ですし、何に興味があるのかも一目瞭然です。

先ほど書いたように、まだ販売すべきタイミングでない読者さんに対して販売をしないようにすることができます

クリックをしてくれることによって読者さんが何に興味があるのかも判別できますし、誰がクリックしてくれたのかも分かるので個別にメールをすることもできるし興味がある分野のメルマガを流すことができます。

これによりミスマッチを防ぐことができるので非常に便利です。

オススメのメルマガ配信ツール

上記のステップメールクリック分岐、高い到達率を搭載したメルマガ配信システムがあります。

比較的低価格からでも導入することができるので、むしろ初心者の方から使うべきだと思っています。
最新のメルマガ配信ツールはこちら。

MyASP(マイスピー) 
初心者はビギナープランでも十分(登録すればアフィリエイトも可能です。登録は無料。MyASPアフィリエイトセンターからどうぞ)

初心者の方こそ使う理由としてはやはりメルマガがしっかり届くというところ。

「費用を捻出してから」と考えて先行投資を怠ると、実際の販売のシーンで読者さんにメルマガが届かず結局売れないということになります。

それを表す事例が実際にありました。

到達率が悪かった例

Aさんはとあるメルマガ配信ツールを使っていたが月の売り上げは2万円ほどでした。MyASP(マイスピー)に乗り換えたら同じ事しかしていないのに、
売り上げが倍になりました。

原因は【メルマガの到達率】Aさんのメルマガ配信ツールの到達率は実際は40%程度。実に半分以上が未達という状態でした。

…恐ろしいですよね。しかもこれは【MyASPに切り替えていなかったらずっと分からなかった】という所。

専用IPでなかった場合

Bさんは共有IPを使っているメルマガ配信ツールを使用していたのですが、急に読者さんから「メルマガが届かなくなったんですけど…」との問い合わせが。

実際に自分も登録してメルマガが届くかどうかチェックしてみたところ、ことごとく迷惑メール入りしてしまっていたとのこと。Bさんの配信内容には特に変化がなかったことから、急に迷惑メールに入る理由は見当たらなかったとのこと。

これはたまらないと、MyASPに変更したら通常通りにメルマガが届くようになったとのこと。

これの原因は共有IPを使ったことによる迷惑メール入り(ペナルティー受け)ということ。
同じ共有IPを使っている人の使い方によっては自分のメルマガもちゃんと届かなくなる可能性が共有IPにはあるということ。迷惑なものですが、このように実際に自分が何もしていなくても、他の要因で迷惑メール入りしてしまう可能性すらあるのです。

これは共有IPを利用している全てのメルマガ配信ツールに起こり得る問題です。(しかも、一見しては共有IPか専用IPかは見分けがつきにくい)

まとめ

ビジネスをするからにはしっかりとツールにはお金をかけた方が長い目で見ても安心です。

プロ野球選手がバットやグローブをケチったりするでしょうか?高価な道具である必要は必ずしもありませんが、【機会損失】だけは非常にもったいないことだし、原因が分からないことがほとんどなのでしっかりと使う道具には投資をしましょう。

売れるメルマガにするために配信すべきは教育。初心者からでもできる内容について

どうも!しんのすけ⁺²です。

メルマガを配信しようと思ったけど、いったい何を配信したらいいか分からないってことありませんか?
メルマガで配信するべき内容は大きく分けて2つ(販売以外)ノウハウと教育についてです。

ノウハウについては別記事でお伝えすることとして、
今回はメルマガで配信すべき【教育】で何を配信するかについてお伝えしていこうと思います。

教育とは

ネットビジネスにおける教育とは【見込み客に商品の価値や特性を理解してもらえる素地を整えること】

とおれの中では定義しています。

そもそも猫に小判ではありませんが、そのモノが自分にとってどのような価値を生み出してくれるかを知らなければ興味は生まれません

言い換えると教育とは情報提供し相手に商品価値が分かるまで育ってもらうことを言います。

よく洗脳と違うのですかと聞かれますが、
洗脳とは【自分に都合のいい情報だけを渡し相手の判断を誤認させることを目的としたものです】

宗教の場面でよくこの言葉が多用されるのは、
その宗教が掲げているものが絶対唯一ものだと信者に信じさせることで価値を誤認させています。

そのため、他の情報をシャットアウトし判断材料を徹底的に削ぎ落とします。
その他にも時間を制限したり、考える暇を与えないような畳み掛け方をします。

逆を言えば洗脳でやっているような情報を制限し、考える時間をなくし誤認させるようなことはしてはいけないということです。

時間をかければいいということではありませんが、教育は冒頭でも書いた通り躾と同じなので、読者さんには
【自分のビジネスがうまくいくための必要な考え方や方法であるということを理解してもらうこと】が一番大事です。

そのために情報は出し惜しみなくどんどん伝えてあげましょう

ここで今一度【教育】についてお伝えすると、行うべき内容は

  • 商品について知ってもらう(情報提供)
  • 商品価値に気づいてもらう
  • その業界の常識や考え方など

商品について知ってもらう(情報提供)

商品が売れるためには、まずは商品やサービスのことを知ってもらう必要があります。
そのためには商品やサービスの情報をしっかり伝えてあげましょう。

例えば、ネットビジネスの場合ネットビジネスの利点についてしっかり伝えてあげることも重要です。
自分がいいと思っている点はどこなのか、自分がこの部分は良くないと思ってる点はどこなのか。

メリット・デメリット双方の観点から読者さんに伝えてあげましょう。
情報提供なので、先輩であるあなたの見方が初めて触れるかもしれない読者さんにはとても有益な情報となります。

メリット・デメリットをなぜ説明するべきなのかについてはこちらの記事を参照してください。
(現在鋭意製作中です)

商品の情報が入ると読者さんは自分で調べ出したりします。
そうすればしめたものであなたが積極的に情報を提供してあげましょう。

商品価値に気づいてもらう

まずはAという教材があるとして、その教材が見込み客にとってどのような効果をもたらすのかを伝えてあげましょう。
例えばビジネスの生産性を上げ新たな利益を生み出すなど。

または B というツールを導入することで時短という価値を生み出すとすれば。
空いた時間でまた他のことができるなど(空いた時間で他の事ができる価値を生み出す)

これらの事を達成できるものがあるということに始まり、それが可能であるという事に気付かせてあげましょう。

その業界の常識や考え方など

例えばその業界で大事とされている常識、必要な考え方などお伝えてあげましょう。
お礼や挨拶の仕方などビジネスを行っていく上で役立つことを伝えしていく。

特に今はネットで何でもやり取りできますが、その分顔や身分を隠した状態なので知らない間に相手に失礼なことをしている可能性があります。

例えばメルマガやブログの筆者さんに質問したときやお返事をもらった時の対応はどうしていますか?
まさか聞きたいことが聞けたのにお礼の一つもなしてことありませんよね?

もしあなたが質問を受ける側だったとしたら、質問に対して何か調べる時間を使ったかもしれない。
ちゃんと向き合って考えたかもしれない。そうやって答えたのに返事もお礼もないとなるとどう思いますか?ということです。

ろくに返事が返ってこなかった場合、きっと面白い思いはしないでしょう。
もう二度と返事をしないということもあり得ますよね?

こう言ったことも実はリアルでは当たり前のことですが、ネットになった途端忘れてしまう人もいるようです。
このことを意外と捉えることができているあなたはきっとそういう失敗はしないのでしょう。
しかし、知らないで損をしていることがあるとしたら…。

こういった失敗を避けるためにも自分の読者さんにはしっかりお伝えしてあげることが望ましいです。

ネットビジネスの素晴らしい所など、良い点と悪い点をどちらも伝えてあげましょう。

教育は何度も繰り返しましょう

情報も一度伝えてそれで終わりというわけではありませんよね?
相手の中に知識として蓄積されるようになるためには繰り返し学習することが重要です。

教育は一度で終わりません。繰り返し繰り返し行なっていくものです。
時間も経てば価値観も変わってきたりします。なので、何度も何度も教育をし続けましょう。

これは他の記事でも書いてることなんですが、あなたの書いたメルマガを漏れずに必ず見てる人は少ないと思います。

あなたも考えてみると分かると思いますが、
忙しかったり、やることがあったりした時にどうしてもメルマガを見忘れてしまうことがあると思います。

重要なメールであればしっかり受け取る準備ができてると思いますが、
まだ自分のお客さんにしっかり教育が出来てない時にはメルマガの見過ごしがあるのはなおさらです。

同じことを書いてあっても、受け手の知識・状態によって深く刺さる部分が違ってきたりします。
あなたも同じ本を読んでいてその時々に刺さる部分が違う経験があると思います(特に成長につれて見えてくるものや感じ方が大きく変わってきたということがあると思います。教育でも同じように分かってきたことと全く分かってない状態では見え方や感じ方が違います。)

ノウハウやマインドにおいても同様のことが言え、今その時に自分が大事と思っていなくても、
経験を重ねることによって重要だったポイントが理解できるようになっていくかもしれません。

オススメは教育のステップメールを作ること

上記のように教育のメルマガを流していても、相手の状況によってそのメルマガが受け取られてないことがあります。
ブログであれば再度確認してもらうこともできるのですが、
一発勝負のメルマガではそのメルマガに書いた記事をブログに落とし込む(過去記事として残す)ということをしない限りは、
そのまま読まれずに終わりになってしまうことがあります。

これを防ぐには、教育専用のステップメールに登録してもらうことです。

初心者がステップメールを作って効果あるの?

ステップメールと聞いて、「初心者には難しいんじゃないの?」って思った人もいるかもしれません。
確かにステップメールは高度なスキルが必要です。

でもそれは、【自動で商品を販売する時】のもの。

今回の場合は必要な知っておいて欲しい情報をお伝えするだけなので、高度なテクニックは必要ありません。
むしろ、教育用のステップメールを作っておかないとデイリーメルマガに急に配信されてしまうと、
タイミングによっては何かの販売を行っている最中に初めての配信が来てしまうと、読者さんはおどろいてしまいます。

オススメなのは、デイリーメルマガが配信される前に登録される教育用のステップメールを作成しておくことです。

教育専用メルマガを作る利点について

利点は三つ。

  1. 自分の意思で登録してもらえる
  2. 教育専用であるということが事前に分かる
  3. まとめて配信できるのでしっかり確認できる

自分の意思で登録してもらえる

教育専用の メルマガのLP を作成しておけば、読者さん自ら手間をかけて登録してもらうことができる。
学ぶ意思があるということなのでメルマガの開封率が低下することも少なくなるし、
読まれずに流れていってしまう事態も防ぐことができる。

読者さん側だけではなく配信者側としてもメリットがある。
それは、わざわざ手間をかけるというステップを踏むことで自分にとっても重要であるということの現れになるから。

タダで手に入れたものは価値を感じにくいので、この手間がとても重要な意味を持つことになります。

教育専用であるということが事前に分かる

教育専用であるということをしっかりお伝えしておけば、
そのメルマガが何の内容で流れてくるのかをしっかり理解できているということになります。

自分の意思で登録してるということに加えて、自ら学ぶ意思があるということを伝えていることになるので、
学習効率が良く、大事な内容であるということが深く理解できるようになります。

教育を進めようとする配信者側からしてもメリットが多大。

まとめて配信できるのでしっかり確認できる

ステップメールのいいところは、登録した時点からこちらでセットしたメルマガを順番に配信できるということ。

デイリーメルマガの場合は、急にメルマガが始まってしまうということもあります
(設定により。これを防ぐためにはやはり教育用のステップメールを作成してことをオススメします)

大事なことを配信しますと最初に伝えて登録してもらっているので、
メルマガを一からしっかり読んでもらうことができます。

見て欲しい順番にセットしておけるので、一度読んで分からなかったとしても、また最初から読み返すことも可能です。
漫画も一冊ずつよりまとめて読んだ方が内容が入ってくるのと同じような感じです。

情報は少しずつ小出しにしていくのが基本なので、一つ一つのメルマガが短くまとめることもでき、
見る側も配信する側も1記事1テーマを守れて分かりやすく書くことができます。

まとめ

教育においての情報をお伝えしました。

再度確認ですが教育とは読者さんに育っていただくこと。
育てるためにしっかりと情報を伝え、商品の価値が理解できるようにします。

繰り返しお伝えしていくことで、理解度も深まるし読者さんからの信頼も得ることができます。

メルマガで販売を成功させるために一番重要であると言われている教育。
しっかり行なっていきましょう。

あなたは知ってる?稼ぐ前に乗り越えなければいけない7つの問題と解決法

どうも!しんのすけ⁺²です。

無料レポートでもノウハウ本(レポート)でも書かれているのは、【お金の稼ぎ方】だけ。

もちろん、お金を稼ぐためにビジネスをしているのですが、その稼ぐ前段階に存在している問題についてあなた知っているでしょうか?

稼ぐ前の段階でこれらを乗り越えられずに挫折していく人があまりにも多いので今回はそれらの問題と解決法についてまとめていきます。

稼ぐ前の問題

【稼ぐ前の問題】として挙げられているのはざっとこちら。

  1. WordPress関連の設定
  2. メルマガ・ブログのLP作成・設置
  3. 無料レポート作成(内容・表紙・ネタ)
  4. 最強の特典作成(メルマガ登録プレゼント用)
  5. 文章の書き方・構成
  6. メルマガ配信ツールの選定と契約・設置
  7. 作業時間の確保
    などなど。

一つずつ解説していくと膨大な量になるので、ここでは箇条書きで見ていこうと思います。 続きを読む

教材やサービスを受けてもあなたが稼げない4つの理由

どうも!しんのすけ⁺²です。

せっかく教材やコンサルなどのサービスを受けたにも関わらず、
結果が出ないと悩んでいませんか?

とある検索でよく
「〇〇(教材の名前) 稼げない」
というキーワードで検索されているものを目にします。

同じような理由で検索する人が多いようですが、ここで一つ大事なことをお知らせします。
あなたが稼げないのは教材やサービスのせいではありません。
もしも稼げていないのであればこれから説明する内容が理由かもしれません。

うまくいかない4つの理由と3つの対処法についてお伝えしていきますね。

こんな人にオススメ

  • ネットビジネスを始めたけれど思うような結果が出ていない人
  • 自分のやっていることが合っているか不安に思う人
  • このまま続けていて大丈夫か不安に思っている人
  • 教材を買ったけれどもまだ稼げていない人
  • コンサルなどのサービスを受けてみたけどまだ結果につながらない人

うまくいかない4つの理由

おれが経験してきた中で大体はこのケースに当てはまっている人が多いと思います。
昔はサギ商材などが存在していたようですが、今はよっぽどのことがない限りまっとうな
商材がほとんどのハズです。

万が一サギ商材にでも当たらない限りはしっかり教材やサービスを元にやり込めば
結果はついてくると思います。

それではうまくいかない4つの理由についてお伝えしていきますね。

  1. 教材をそもそもしっかり見て(活用して)いない
  2. 成果が出るまで我慢できない
  3. 教材の通りに作業していない
  4. 買っただけで満足する

理由1.教材をそもそもしっかり見て(活用して)いない

教材のカリキュラムや内容を途中半端で止まっていて先に進めないパターンです。

その時その時の課題はありますが、壁を乗り越えていかないと、進めないことが必ずあります。
そして

  • 見落とし
  • できているつもり
  • 理解不足

というのが最も教材を活かしきれていない理由です。
せっかくお金を出して買った教材やサービスを無駄にしないようにしましょう。

パッと見して自分ができそうなことだけをやっていくのも悪いパターンです。
できない・分からない部分こそ自分に足りていないところだと解釈してゆっくりじっくり進めていきましょう。
できていると思っていても実際はできていないことがあるなんてザラですから注意したいですね。

理由2.成果が出るまで我慢できない

結果が出るまで我慢して作業を続けていられないパターンです。

この場合はノウハウコレクターが多いかも。
どの教材でもやり込めば知識はつきますし、大なり小なり結果は出ます。

もし、あなたが今稼げていないと悩んでいるのなら、
もしかしたら作業時間や量が足りていないだけかも。

ノウハウコレクターは結果が出るまで我慢できずに
「(ちょっとやって)結果が出ないから、(結果が出やすそうな)次を見つけて移ってしまっている」
と思います。

ネットビジネスを全くの初心者から初めて結果が出るまでには個人差はあれども最低3か月~1年はかかると
心得ておきましょう。

もしもこの期間を我慢できないというのなら、悪いことは言わないので別の仕事を探した方がいいと思います。
少なくてもどの業界でも同じかそれ以上の努力は必要になってくると思いますけどね。

理由3.教材の通りに作業していない

「知っているから大丈夫」という思い込みが邪魔しているパターンです。

教材には書かれていないのに自分のやりたいことを優先したり、
力を入れるべきでないことを一生懸命にやっても結果にはつながりにくいです。

また教材にカリキュラムのようなものがあった場合は、
その通りに進めていきましょう。

できないことをできるようにするための教材やサービスなのに、
できないところをすっ飛ばして先に進めても意味はありません

人の学習効率というか習得の段階が5段階あると言われています。

  1. 知る
  2. 分かる
  3. 行う
  4. できる
  5. 分かち合う

御覧の通り、知ってからできるようになるまでには3段階もありますよね。
それだけできるようになるまでには隔たりがあるという事を知っておいて欲しいです。

特に文字だけの情報量だと、読み手の解釈に依存してしまう傾向にあるのでかなり個人差が出てきます。
「本当に教材に書かれていることはこういう意味なのか?」と何度も教材を見て確認するようにしてください。

そして、もしできるなら販売者さんとコンタクトを取り質問してみましょう

こちらから質問しても大丈夫かな?と思っているかもしれませんが、安心してください。
購入者さんからの意見や質問を販売者さんは待っています。
連絡をくれると嬉しいものですよ。

返事をもらえる確証はありませんが、試してみる価値ありですよ。

理由4.買っただけで満足する

これは論外なので正直載せるのを迷いましたが、目的をはき違えているパターンです。
買うというステップを乗り越えただけで満足するケース。
たまに「買って満足」という方がいらっしゃるそうです。

信じられない話ですが、教材を購入して特典受け取りの申請をしないなんて人が
いるようなんです。非常にもったいないですよね。

ドラクエでも買った武器は装備しないと効力を発揮できません。
教材やサービスでも実践してみてスマホゲームのように【熟練度】を
上げていかないと力を発揮できません。

  • 知る
  • 理解する(解釈)
  • 仮説
  • 実践

のサイクルを回していく必要があります。

何にせよ、あなたを稼がせる教材やサービスなんてものは存在しません
教材などはあなた自身が実践してできるようになるためのものですから。

あなたが稼げるように教材やサービスを活用するための3つの対処法

上記まではうまくいかない方法について書いてきました。
もし当てはまっていることがあるのであれば、こちらの対処法を見て是非実践してもらいたいと思います。

オススメ順に書いていきますね。

  1. 再度初めから見直し、反復する
  2. 結果が出るまで続ける
  3. 人から指導を受ける

対処法1.再度初めから見直し、反復する

一番手っ取り早く、確実なのは教材やサービスの通りにやり直すということ。

結果が出ていないのは単純にできていないところがあるという事。
結果が出ない原因を特定してできるまでやり込むという対処法です。

「それができれば苦労はない」という話もあるので、ここではこのくらいで見ておいてくださいね。

対処法2.結果が出るまで続ける

先程のうまくいかない理由2でもあったように、結果が出るまでの努力が単純に不足している場合が結構多いです。
特にコンサルなどのサービスを受けている場合は徹底的にできていない部分を見直していきましょう。

個人的な割合としては、

教材の理解度・進捗度の不足が3割程度
作業時間・量の不足は5割程度
その他の問題が2割程度

が原因だと思っています。

本腰を入れて作業するだけでもかなり違ってくると思うので、めげずに頑張りましょう。

対処法3.人から指導を受ける

対処法1・2も根本的な解決にならなかったという場合は最後の手段として【人から指導を受ける】
ということをオススメします。

もちろん費用がかかるのですが、対費用効果(コスパ)抜群です。
この話も何度も書いてきているのですが、

間違っていることやできていないことは基本自分では気づけないことが多いです。

これだけ文字が大きいのにはもちろん理由があります。

おれ自身の経験に基づいても本当に自分では間違っていることやできないことに気づけませんでした。
むしろ、指導を直接受けてもなおその通りにできない我の強い人ほどうまくいかないパターンに当てハマりまくっていました。

誰も自分のやり方が間違っているなんて思って作業なんかしませんよね。
だからこそやり方に固執したり、間違いを直せないまま続けてしまい結果が出ないまま時間だけが経ってしまい、
諦めるという最悪のパターンに行ってしまう場合も多々あります。

やっていることが合っているのか、間違っていて修正が必要なのか、
結果が出るまでまだ作業量が足りていないのか、そのまま進めていけばいいのか、
取り入れる情報の真偽の精査、
必要なツールなどを効率的に取り入れているかの判断

などを人の手と知識を借りて結果が出るまでの最短距離をナビゲートしてもらいましょう。

ビジネスの最悪は失敗ではなく、諦める時という格言もあります。
最悪な結末にならないように、傷の浅いうちに人からの指導を受けておくことをオススメします。

まとめ

さて、いかがでしたか?
あなたはうまくいかない理由にいくつ当てはまりましたか?

改善する方法はいくつもありますが、時間と効率を重視したいのなら【人から教わること】を是非検討してみてください。
あなたがうまくいく方法を手にしたら次はあなたのクライアントに対して「分かち合う」番です。

ターゲット・コンセプトを明確にして読まれる記事づくりをしよう

どうも!しんのすけ⁺²です。

あなたの記事は読まれていますか?
メルマガにせよ、ブログ記事にせよターゲット設定というものが何より大事になります。

誰をターゲットに書いたのかをしっかり念頭に置いて書かないと
書いた内容が読者さんに伝わらずに結局誰にも届かない記事になってしまう恐れがあります。

ついつい記事を書くことを一番の目的にしてしまいがちですが、
読んでくれる相手(読者さん)がいてこその記事ということを忘れないようしてください。

とはいえ、おれもターゲットに関してはまだまだ勉強中の身。
書いた記事が届かないなんて話はよくあります。

今回は初心者の人にも分かりやすいようにターゲット・コンセプトをしっかり決められるようになるための
考え方の紹介をしていきます。

こんな人にオススメ

  • メルマガ・ブログの記事をどうやって書いていいか分からない人
  • ターゲットって何か曖昧な人(どうやって決めたらいいか分からない人)
  • 記事を書くことだけが優先になってしまいターゲットに配慮した記事が書けない人

続きを読む

ビジネスライズすることで伝えたい事2019.10

どうも!しんのすけ⁺²です。

このブログやメルマガでの情報発信のテーマは

【自分の稼ぐ力を圧倒的に高めて雇われという牢獄から脱却する】

ことです。

そのためにはあなた自身のビジネスを持つことがとても大事になってきます。
そのビジネスを育て、強くしていくことで経済的な自由を勝ち取ろうというコンセプトです。

今回の記事ではビジネスライズということがどういうことなのか?について説明していきますね。

ビジネスライズとは?

あなたのビジネス(business)ライズ(rise)掘り起こす、高める、増すという
意味合いで作った造語です。

あなたの稼ぐ力を圧倒的に高め、それを元に収入を生み出し(マネタイズ)し

【雇われという牢獄からの脱出】をするというコンセプトです。

(マネタイズとは…知識やサービスをお金に換える事)

ビジネスライズできるとどうなれるのか?

ビジネスライズするということはどういう事なのか?ですが

サラリーマンのように自由や裁量のない「雇われ」状態によって、
時間と労働力を切り売りしてお金をもらうのではなく、
「自分の価値」でお金を稼げる(生み出せる)ようになりましょう!!ということを目的としたものです。

自分の価値でお金を稼げるようになると「選択肢」の幅が圧倒的に変わってきます。

時間と場所や人間関係に「拘束」されて働くのではなく、自分で働き方を「デザイン」できるようになります。

これができるようになるとあなたは経済的不安から解放され、時間的・
精神的な自由を得る
ことができるようになります。

 

インターネットを活用することにより、あなたの持つ「スキル」や「知識」に
付加価値を付けたり、高めることによってそれをマネタイズすることが以前よりもずっと簡単に可能になりました。

そして、その形とはただ働くという形態ではなくネット上に資産を創り出し

それらを自分がいなくても稼働するように整え・安定化させる形
です。

あなたがもし、今の雇われている環境での仕事に不満を抱えているのなら
やるべきことは一つです。

【自身の稼ぐ力を高めて自分自身の力でお金を生み出せる状態に一刻も早くなること】です。

自身でビジネスを展開して収入を生み出すことができるようになるといわゆる
「雇われ状態」から脱出することができるようになります。

企業や会社に依存することなく、自分の身一つで生きていくことが可能になるということ。

これがどんな意味を持つかお分かりですか?

全て自分の意思で決めることができるようになるということ。

仕事をするもしないも、いつ、どこに行こうが誰の制約も受けない状態…。

これがおれが求める「自由」ですし、あなたにもその状態を狙って欲しいと思っています。

あなたは雇われでの環境でこんなことありませんか?

上記でも触れましたが、

仕事をするもしないも、いつ、どこに行こうが誰の制約も受けない状態…

これに対極する位置にいるのが僕らのいる【雇われ状態】です。

こんなこと雇われ環境ではよくありませんか?

  • 今やっている仕事は生活のために嫌々やっている、または、やりたかった仕事でないからやる気が出ない。
  • 価値観の合わない人と常に一緒に仕事をしなければならない。
  • 自分の意見や企画が通らない(よく吟味もされずに却下される)
  • どうしても分かり合えない人がいる(人間関係で仕事が円滑に進まない)
  • 同じ事の繰り返し(真新しい事もなく、今以上に良くならないどころか後退している)
  • 意味不明な慣習(半強制的なイベント参加やサービス残業)に従わされる

そして、それにずっと耐えていないですか?

いつかはそれが変わると思っていませんか?

または逃れられないと思っていませんか?

他の選択肢(起業や複業という方法)を選べるという情報(方法)を知らず、

雇われという方法しかないと思い込み人生に絶望して自殺という道を選択してしまう
人さえいるのです。

ビジネスライズするしか【雇われという牢獄】から出る方法はない

おれたちは学生の頃から将来何になりたい?と聞かれますが、
それを明確に意識することなく受験戦争に巻き込まれていきます。

良い学校に入れば良い会社に就職できる。
昔はそんな神話もありましたが、今やそれは全く通用しない時代です。

良い学校に入ったからっていじめに遭わない保証はないし、
良い会社に入ったからってリストラのリスクはなくなりません

でも、方法はあるのです。

それがネットビジネスという方法で【ビジネスライズ】することです。

例え今が雇われ環境であっても、自分でお金を稼ぎ出すことができるようにさえなれば
「選択権」を自らの手に収めることができるのです。

誰かから給料をもらうのではなく、自分の力だけで稼ぎ、
ウマの合う人とだけ付き合い、
好きな時に好きなことをする。

雇われによる拘束状態から、何とか打開したいと思っている人の力になりたいと思って、
あなたにも【ビジネスライズ】によって人生を変えて欲しいと思ってこの記事を書いています。

しんのすけ⁺²という名前の由来

ちなみに僕の名前しんのすけ⁺²の“⁺²”は
「ネット上に自分の分身を創り出す」ことを意識して付けました。

自分が2人いればいいな~って思ったことありませんか?(笑)
現実では1日24時間という縛りや一人の能力を超える作業はできません。
それを現実世界で叶えるためにはネットを活用するしかありません。

想像してみてください。ネット上に自分という(同じ能力を持つ)存在が複数いるとしたら?

自分自身が現場に出て働き続けるのではなく、
自分が現場にいなくてもネット上で収益を上げ続ける仕組みを創り出すことによって、
あなたの理想とする素敵なライフスタイルを構築していけるように。という思いも込めています。

プロフィールに関してはこちらからもどうぞ。

プロフィール

ターゲットを押さえよう!悩みや問題解決に役立つように記事を書くポイント

どうも!しんのすけ⁺²です。

今回はまたまた【ターゲット】についての記事です。
ちなみに【ターゲット】ってちゃんと決めて一記事ずつ書いていますか?

どんなに中身が良くても、相手に届かないと(検索してもらわないと)その記事はなかったも同然になってしまいます。

アクセスの集まる記事には必ずと言っていいほど明確なコンセプトやターゲットが存在します。

今回は【ターゲット】選定について書いていきます。

ターゲット選定ってどういうこと?

【ターゲット】とは、一言でいうとあなたが情報を届けたい相手像の事。

つまり【的】とも言えますね。
情報発信をする時には必ず発信すべき的が存在しますよね。

「下手な鉄砲数撃ちゃ当たる」なんて話がありますが、こと情報発信に関してはまぐれ当たりはほぼありません。

なぜなら、あなたやおれが検索(情報を調べる場合)する時には必ず悩みや問題解決のために行うからです。

すなわちおれたちが考えなければならない事というのは、ターゲットさんの抱えている問題は何か?悩んでいるであろうことは
何か?をイメージするところから始めてみましょう。

なので、書きたいことをそのまま書いてもアクセスは集まらないってことを知っておいて欲しいです。 続きを読む

アフィリエイトってどうやるの?初心者のための全体像と4つの商材を紹介

どうも!しんのすけです⁺²。

今回の記事は、基礎の基礎【アフィリエイト】について解説していきます。
意外とこの基礎部分というか「アフィリエイト」とは何か、「アフィリエイトのやり方」とはどういったものか?という部分をざっと全体像をまとめて、4つの商材を利用してアフィリエイトする方法についてご説明していきたいと思います。

アフィリエイトとは?

あなたのサイト(メルマガ・ブログなど)で広告主の商品やサービスを紹介(ASPでURLを発行)することで、ユーザーが商品を購入するなどの成果があがった場合に報酬(広告収入)を受け取ることができる仕組みです。

要はあなたのサイトで紹介している商品やサービスを読者さんが購入してくれた場合あなたに紹介料として報酬が発生するということです。インターネット上の紹介システム(CM)のようなものです。

図にするとこんな感じ。

ASPについては以下に詳しく書いています。

続きを読む