wordpress関連

ブログ記事の書き方初心者編。スマホで見られることを意識して記事を見やすく整える方法

どうもしんのすけ⁺²です。

今回はブログの書き方初心者編です。
あなたのブログはパソコンとスマートフォンのどちらで見られているでしょうか?

御存知の通りパソコンとスマホでは表示のサイズが違います。パソコンで記事を作成しますがパソコンで見やすい表示であってもスマホで見るとレイアウトが崩れてることがあるんです。

「記事を書いてアップしてひと安心」だけではなく、表示の仕方も違うので確認が必要であるということを知っておく必要があります。

ブログ記事の書き方について

ブログに限らずメルマガでも重要なポイントがあります。

それは相手あってこそのビジネスだということです。

おれたちは記事を書くのにネタを集めますが、伝えたいことが多すぎても伝わらないしただ伝えるだけでは意味がありません。

なぜなら、相手が必要としている情報(それが分からないと)でないと見られることはないからです。だからおれたちがやるべきは、相手が欲しているであろう情報を推測し、タイトルや内容に反映させていく必要があります。

細かい部分はこちらの記事で伝えているので、見落としがないようにチェックしておくと良いでしょう。

メルマガライティング中級編。たった一言で読者さんに行動させる方法

ブログ記事で重要になってくるのが、

  1. キーワード
  2. タイトル
  3. 本文
  4. 画像・アイキャッチ

1.キーワード

なぜキーワード一番に持ってきたのかと言うと、これから説明するタイトル本文全てに関わってくるからです。

タイトルはもちろんのこと、本文にもキーワードを散りばめておく必要があります。これはGoogleがその記事にキーワードがどれだけ含まれているかによってユーザービリティ(使う側音利便性)を判断してるためです。

昔よくあった手法で検索上位にするためには、サブサイト(似たような情報を書いた類似サイト)を量産して(情報が質より量で判断されていたことがありました)中身がスカスカなものでも数あれば良質と判断ささせる手法が流行りました。

でもこれって、そんな内容が薄いサイトが沢山上位にあると検索上位にあるとユーザービリティを激しく損なうことになるので、時代が進むにつれてユーザー優位に判断されるようになったということです。

真っ当にやっていれば自然とユーザーに必要とされる情報になるので過剰に心配をする必要はありません。

Googleが判断しているのは【検索ユーザーにとって最適な情報の提供です】検索エンジンのGoogleがコントロールしているのだからそれに従わざるを得ません。

と言うか、自分の立場に置き換えてみれば分かると思いますが、調べたいものを検索して知りたい内容が表示されなければ検索エンジン(Googleを)使わないですよね?

だからGoogleがキーワードや内容に関連する、情報量がどれだけ多いかを判断して検索上位に置いています。

難しい話をしてきましたが、簡単に例えると英語が分からないおれたちが知っている単語で会話の内容を判断するようなものです。断片的なキーワードで会話の中身を判断するようなものなので知らない言葉が出てくると中身がわからなくなりますよね。

それと同じようにキーワードが記事全体の内容を表すものとなるのです。だから、タイトルが大事ということです。

タイトル

ブログにおいて、最重要視されるのがご存知タイトル。タイトルにキーワードを織り込まないと検索上位には表示されません。

ブログにおいてタイトルというものはビジネスマンでいう名刺のようなものでしょうか。

どこの会社に所属しているのかで仕事のジャンルを示し、どういった内容の仕事をしているのかが分かりますよね。タイトルをしっかり決めるということはGoogle さんに対して名刺を渡すようなものです。

「おれはこういう者で、こういうような内容の記事を書いてますよ」としっかりアピールしないと、非常に数多くの名刺(記事・タイトル)を受け取っているGoogleさんに顔と名前を覚えてもらえないからです。

本文

本文に関してはブログもメルマガもポイントは同じ。

  • 分かりやすく書く
  • 専門用語はなるべく使わない
  • 見やすさを意識する

といったところ。

こちらに関しても別記事に詳しく書いてあるので、参考にしてみてください。

メルマガに反応がない!と思う前に確認しておきたい10の原因

画像・アイキャッチ

あなたも何かのサイトにログインしようとした時に、画像チェックしてくださいというようなログイン認証をされた覚えありませんか?これと同じように Googleでは画像も情報として判断されているということです。

大体1記事に対して、5から10枚の画像を用意しておくと良いと言われています。なので自分で撮った写真がある場合には記事の内容とマッチしていますが、他の画像サイトから引っ張ってきた場合にそぐわないこともあります。なるべくイメージに合った画像を選ぶようにしましょう。

また画像があることで、文字だけでは伝わらないイメージを伝えることができます。

画像も一覧で見た時にアイキャッチ画像がないとパッと見分からないので、クリックするのを躊躇しませんか?読者さんが自分のサイトに来てくれてもそれでページを見てくれなければかなりの損失となります。

ちなみにアイキャッチ画像とは、こんな感じのもの。

あるとないのとでは読者さんに与えるイメージが全然違います。

パソコンとスマホの表示について

読みやすさの一つポイントとなるのが読者さんがどのデバイスで見ているか?という所。つまり、スマホで見ているのか、パソコンで見ているのか(タブレットはパソコン寄り)でどのように表示されるのかが違うという事を知っておかなければいけません。

基本的に記事作成はパソコンで行います。なので、パソコンで見る人へのレイアウトの注意と確認は行えていると思いますが、スマホで見るとなると表示のされ方が結構違うんです。

パソコンは画面が大きいので横に長く、一列が長く表示されるのが特徴。逆にスマホは横のサイズが小さいので縦長のレイアウトになります。

パソコンで見やすいように改行して満足しているとスマホだと妙な改行になってしまって、読みにくい原因になっていることも。これを防ぐには自分のページをスマホでも確認する一手間が必要。

意外と知らなくて、自分の記事をスマホで確認したらすっごく見づらかったなんて発見もあります。

ブログの場合はスマホで確認するのに使えるプラグイン(自作で作れていないので他の人の記事です)もあるのでよかったらそちらも併せて使ってみましょう。

スマホの一行の文字数は大体20文字を意識しましょう

ちなみに、スマホでは20文字くらいしか表示されないようです。なので、20字を目安として改行しましょう、ではありません(笑)自動的に改行(ここでは縦に行数が伸びるだけで特に意識しなくてもOK)されるので特に気にしなくても良いです。

パソコンで記事を書く場合にこそ注意が必要です。パソコンで見やすくしていてもスマホで見ると妙な改行が入って見にくくなるのでちょっとパソコン上見づらくなってしまいますが、こまめな改行は必要ないということになります。

ちなみに例を出しますと、以下の例文を見てください(パソコン奨励スマホで見ても伝わらないと思います)

=============================================

メルマガを書くのは簡単だ。
思いつくままに言葉を当てはめていけばいいテンプレートがあるので、
僕は何も考えずにスラスラとまるで自動書記のようにタイピングする手が止まらくなる。
これで反応がいいというのだから止められないね。

=============================================

パソコンでこの上の文が見たまま表示されるのですが、スマホ対応しようと思って20文字ごとに改行してしまうと以下のようになります。

 

=============================================

メルマガを書くのは簡単だ。
思いつくままに言葉を当てはめていけばい
いテンプレートがあるので、

僕は何も考えずにスラスラとまるで自動書
記のようにタイピングする手が止まらくな
る。
これで反応がいいというのだから止められ
ないね。

=============================================

句読点によって文章がやや見にくくなってしまっているのがお分かりになるでしょう。そうならないように余計なことをしないというのがポイントです。

パソコンとスマホどっちに合わせて書くのがいいの?

これはあなたの読者さんがパソコンとスマホどちらで見てるかを確認しておく必要があります。

調べる方法はアナリティクスから調べます。アナリティクスの使い方はこちらで確認してください。

初心者のための3分で分かるGoogleアナリティクス設定・活用法

簡単に書いておきますと、

アナリティクスにログインして、左端のメニュー内からオーディエンス→モバイル→概要と進んでいきましょう。そうすると確認することができます。

まとめ

ブログ記事を書くときにはキーワードがとても大切だということを話しました。

タイトル・本文・画像に至るまでユーザーが必要とされている情報であるかをGoogle に確認されています。

その内容により検索上位に表示されるかとうかの判断材料とされているので、ユーザビリティを高める内容や書き方にしておくのが上位表示のコツです。あなたの読者さんがパソコンで記事を見ているのかスマホで見ているかによってレイアウトを考えるようにしていきましょう。

ブログ初心者からでも10万円を目指せるブログ作りの6つのポイント

どうも!しんのすけ⁺²です。

今回はブログでビジネスライズを狙いたい!!というあなたのための
初心者からでもブログを構築し10万円を達成するための方法についてご紹介していきます。

おれはメルマガをオススメしてはいますが、メルマガで稼ぐとしても、登録してもらうのに
LP(ランディングページ)にはブログという箱(集客媒体)が必要となります。

なので、ブログはネットビジネスで稼ぐようになるためには不可欠なツールとなっています。
SNSもありますが、あれは他者依存しているものなのでアカウントが消されてしまうようなことが
あれば今まで作ってきたのもが台無しになるというデメリットも(併用するのであれば問題ありません)

ということで、月収10万円を狙っていくためのブログ作りについての情報をお届けします。

 

ブログ初心者でも効率よくブログで月10万円以上の成果を目指すための6ポイント

【ブログはいいよ】とか【ブログで稼いでいます】ということをいきなり書かれていても
【何のこっちゃ??】ってなりませんか?

しくみは簡単に言うと【アフィリエイト】というものを利用して稼ぐことになります。
もし、現時点でアフィリエイトが分からない場合はこちらをチェックしてみてくださいね。

メルマガアフィリエイト初心者のための全体像と4つのやり方について

上記のリンク先に書いてあることが理解できて正しい知識を持ち、
正しい行動を取るために教材というものが必要不可欠となっていきます。
なぜ教材が必要なのかというと、以下の事がしっかり理解できて尚且つ実行できることがポイントだから。

あなたも是非チェックしてみてください。
ブログで10万円を稼ぐために正しいやり方というのは・・・

  1. ブログにするテーマ選び、コンセプトの決定
  2. 読者さんが集まるキーワードの選び方、考え方
  3. 読まれる記事を書くための文章テクニック、リサーチの仕方
  4. 最低限やっておくべきSEO対策、ブログの初期設定
  5. ブログが楽しく続けられるために覚えておいてほしいポイント、マインド
  6. データを正しく理解して、ブログ全体&記事を修正出来るリライトスキル

 

やり方1.ブログにするテーマ選び、コンセプトの決定

一口にブログと言っても発信する内容は様々。
そこで、真っ先にやらなければならないのが

  • テーマ選び
  • コンセプト

です。

これらが決まっていないとせっかく書いたブログもただの日記のようになってしまったり、
アクセスが全然集まらないというようになってしまいます。

あなたが長く続けられるようなテーマ選びやコンセプトがブログ運営にとっても大事な事。

こちらに詳しくまとめたのでこちらも読んでおいてください。

読者さんの目に止まり読まれやすい記事を書くために押さえておくべきポイント

やり方2.読者さんが集まるキーワードの選び方、考え方

メルマガと違ってブログでは【検索】がメインになります。
あなたも何か調べようと思った時にスマホやパソコンでしませんか?検索。

そこに表示される情報の媒体こそがブログなんですよね。

検索をする上で必要なのが【キーワード】です。

キーワードはユーザーの調べたいこと、知りたい事、悩み事の全てが現れています

そのため、どのようにキーワードを使って記事を書くか、またそのキーワードは何で選ばれているのか?
という知識がとっても重要。

キーワードを考えなしに自分の書きたいことを書いても読者さんは集まりません。
だから、記事を書く側としては【どのように書いたら検索されて読者さんに読まれるか】
を逆算して記事やタイトル・キーワードを考えなければならないということ。

タイトルやキーワード、そして、こででは出ていませんがターゲット(記事を読んで欲しい人)についても
考える必要があります。

ではそれらをどのようにして考えるのか?についてはこちらからどうぞ。

クリックしたいと思わせるタイトル作りで大切な5つの事

あなたの記事が読まれるために必要なキーワード選定の3ポイント

ターゲットを押さえよう!悩みや問題解決に役立つように記事を書くポイント

やり方3.読まれる記事を書くための文章テクニック、リサーチの仕方

リサーチって分かりますか?

簡単に言うと調べることなんですが、この調べたことを順序立ててまとめるというのが
とっても重要なんです。

あなたも記事を読んでいて「内容がとっちらかっているなー」って思う
記事を見たことありませんか?

読まれる記事にするためには文章テクニック(ライティングスキル)が必要になります。

そのライティングスキルについてもこちらにまとめています。

実践前後で3倍の差!?見込み客が反応するコピーライティング

「リサーチ」はマーケティングの基礎であり奥義

やり方4.最低限やっておくべきSEO対策、ブログの初期設定

ブログを始めるにはちょっと手順が必要なのですが、それと同時に初期設定というものが
必要になります。

簡単に手順をこちらで紹介しています。

初心者のためのWordPress構築方法についてまとめました

その上で設定というものをしておかないと後で直すのが大変です。
SEO対策や検索されたブログのデータを見るための「アナリティクス」や「サーチコンソール」など。

検索順位を上げるためのSEOの具体的な5つの対策

サーチコンソールの登録と活用方法について

やり方5.ブログが楽しく続けられるために覚えておいてほしいポイント、マインド

ブログに限らず、ネットビジネスで稼ごうと思ったらやるべきことがたくさんあります。
そして、続けていると必ず直面する問題も出てきます。

「継続は力なり」というのはまさに例え通りで続けていくのが難しかったりするのですが、
そんな苦しい時でもあなたを救ってくれるのは【正しいマインドを持つ】こと。

稼げている人は稼げるだけの基礎や考え方がしっかり構築できているのです。

あなたの周りに逆の人多くないですか?
「あーそれじゃ失敗するわ…」って人。

そういう人は【失敗する考え方】を持っているから。
そうならないためにも【稼げる考え方】を身に付けましょう。

あなたのファンが急増しあなたから買う理由となる自分を出す情報発信法

 

やり方6.データを正しく理解して、ブログ全体&記事を修正出来るリライトスキル

【やり方4】でも書いていますが、ブログを運営していると「データ」が溜まってきます。
そのデータをうまく読み解き、自分のブログに足りないものや更新した方が良いという
ヒントが盛りだくさんです。

しかしながら、データが集まっても「どう活用したらいいか分からない」という声もありますよね。
リサーチでもやることなのですが、【リライト】というブログの修正(改良)を行っていくことで
更にあなたのブログの順位を上げていくことができます。

上位表示されるためのキーワード選定のコツと記事の書き方~実践編~

ブログで稼ぎたいあなたに必要なもの

上記の内容をより理解できて10万円をブログで稼ぎたい!!って場合は是非こちらのコンテンツを利用してみてください。
きっとあなたの望みを叶えてくれますよ。

 

まとめ

ブログで月10万円以上の成果を目指すための6ポイントについて書いてきました。

まだまだこの記事だけでは語り尽くせない魅力がいっぱいなのですが、
あまり詰め込みすぎてもいけないので小分けにして紹介してみました。

また、ブログに限らず絶対的に必要な教材についても最後の方で紹介しているので是非利用してみてください。
あなたがブログで10万円を達成するための参考となれば幸いです。

読者さんの目に止まり読まれやすい記事を書くために押さえておくべきポイント

どうも!しんのすけ⁺²です。

メルマガやブログ記事で読まれやすい記事ってどういうものか分かりますか?
一番は記事がまとまっていること。
そして、内容がしっかり1記事1テーマで完結している事。

こうやって書くのは簡単ですが、記事のタイトルから内容までをまとめるためには
結構注意するべきポイントが盛りだくさんです。

ということで、今回の記事は【読まれる記事にするためにあなたがやるべきポイント】について書いていきますね。 続きを読む

あなたの記事が読まれるために必要なキーワード選定の3ポイント

どうも!しんのすけ⁺²です。

ブログにせよ、メルマガにせよ記事を読まれるために重要なポイントは
ずばり!【タイトル】です。

そのタイトルって【キーワード】の集合体です。
このキーワードがあなたの記事そのものを表していると言っても過言ではありません。

そこで、今回はあなたの記事が読まれるためのキーワードをどのように設定していくのかを大きく3ポイントに分けて
説明しようと思います。

なぜキーワードが必要なのか?

【キーワードが大事】という言葉をよく聞きますが、なぜ【キーワードが大事】なんでしょうか?
あなたはどう思いますか?

簡単に言うと【キーワード】というのは、

  1. ターゲット設定のため
  2. ライバルたちとの差別化
  3. 情報を細分化

をするために必要不可欠な要素だから。 続きを読む

ブログからメルマガへの自動集客

どうも!しんのすけ⁺²です。

今回はブログとメルマガの連携(ブログ→メルマガへの自動集客)についてのお話をしたいと思います。

メルマガ読者を増やすのにはこのブログからの集客が欠かせません。
方法としては無料レポートを活用した集客方法と今回お伝えしていくブログからの集客があります。

では、自動で読者が増えるブログ運営とはどのようなものなのかについて触れていこうと思います。

ブログからメルマガへの自動集客

非常にざっくり言うと、ブログを見てくれた人が「このブログいいね」って思ってもらえるようなコンテンツを用意しておいて
ブログ内を周遊してもらいながらメルマガに登録してもらうというスタンスです。

では順序を追って何をしていけばいいのかを説明していきますね。

  1. ブログを構築する
  2. メルマガを配信できるように準備する
  3. メルマガに登録してもらいやすくするために登録特典を用意する
  4. 記事やコンテンツをアップする

続きを読む

ブログランキング・ブログ村の登録とそのメリットについて

どうも!しんのすけ⁺²です。

今回はブログのアクセスアップに欠かせない要素の一つでもあるブログランキングやブログ村の登録と
設置についてまとめました。

特に初心者のうちは検索からのブログ流入数が圧倒的に少ないので、こういった外部からの流入があるものと連携しておくだけでかなりの利益が見込まれます。

意外と上記のサイトから訪問してれる人が多いのが嬉しいですね。
アクセス数を少しでも増やしたい!検索露出をもっと増やしたい!!という場合には必須のものとなっていますので、
まだやっていないというのであればこの機会にやっておきましょう。

人気ブログランキングって?

ブログランキングはランキングサイトのようなものです。登録されているサイトがジャンルごとに表示され、自分の興味のあるブログを探しやすいのが利用者側のメリットです。

そして表示はその名の通りランキング方式。
人気ブログランキングの仕組みによって登録サイトが評価され、点数が高いサイトほど上位に表示されてよりアクセスが集まるというしくみです。 続きを読む

検索順位を上げるためのSEOの具体的な5つの対策

どうも!しんのすけ⁺²です。
今回はブログ記事対策についてです。

記事を一生懸命に書いているのに検索順位が上がらない、
SEO対策をしているのにPVが伸びないなどのお悩みが誰しも持っているものと思います。

検索順位が上がらない理由についていくつか具体的な例を挙げながら説明していきますね。

検索順位を上げるための方法と対策

SEO対策としてよく上がってるのが以下の5つの問題点です。
これらが複合的に合わさって検索順位が上がらないという結果になっていることが多いとされています。

  1. コンテンツがユーザーの欲しているものと合っていない
  2. コンテンツ自体が弱い場合
  3. キーワード対策をしていない
  4. SEO内部対策不足
  5. 役に立たない過去記事が存在する

という以上の理由が主な原因になっているので、一つづつ解消していきましょう。 続きを読む

新WordPressエディタ、Gutenbergの使い方について

どうも!しんのすけ⁺²です。

WordPressのバージョンが変わってアップデートした後に
「あれ?なんか仕様が変わっている…」

とあなたも戸惑ったのではないでしょうか?
かく言うおれも混乱しました。
なんせ、更新は特に注意もせずにポチっと押してしまうので、何がなにやら(笑)

とりあえず、なってしまったものは仕方ないのでそのまま記事を書いてみたのですが、

非常に使いにくい!!

ということで、現時点でおれが記事を書くに当たって分かってきた事をご紹介しようと思います。

ちなみにアップデートに失敗してWordPressを開けなくなったり、真っ白になってしまう現象が起きた場合の対処法はこちらに記載しています。

https://businessrise-bloom.com/wordpress-whiteout/

続きを読む

メルマガ誘導のためのTwitter集客活用法。

どうも!しんのすけ⁺²です。

今回はTwitterを活用したメルマガへの登録導線を解説しようと思います。
知っての通りSNS、とりわけTwitterはユーザ数も多く、Facebookほど縛りが少ないので複数のアカウントを運用しているなんて人も多いのではないでしょうか。

ビジネスのみで使用するアカウントがあると思いますが、ブログを更新した時に自動でツイートする機能を使ったりするので結構重宝するかと思います。

Twitterから自分のメルマガに登録してもらえるような導線作りと、仕掛けについて書いていきますね。

Twitter集客前の下準備について

Twitter開設していないとそもそも集客は行えないので、予めアカウントを取得しておきましょう。
Twitterアカウント作成はこちらからどうぞ。

続いてアカウント名とプロフィールについて説明していきます。 続きを読む

1年間アドセンス報酬が「ゼロ」だったのに、そこから報酬を得られるようになった方法を公開します

どうも!しんのすけ⁺²です。

今回は「アドセンス」のお話です。
以前書いたアドセンスの記事はこちら。

アドセンスを取得してブログに設置する方法について

関連記事

趣味ブログを収益ブログにするために押さえておくべきポイント15

アドセンスで稼げるという話はよく聞きましたが、個人的にはその恩恵を受けた経験がありませんでした。
書けども書けどもアクセス数も伸びず、アドセンス報酬なんて夢のまた夢…
そんな状況が1年も続いた後に「書き続けたこと」でアドセンス報酬が受け取れるようになった
過去を赤裸々に書こうと思います。

アドセンス報酬を得るまでにやってきたこと

おれ、しんのすけ⁺²がアドセンス報酬を受け取るまでの軌跡についてやってきたことをそのまま書きます。

  1. WordPressを構築する
  2. アドセンスの申請をする
  3. テーマを決める
  4. 記事を書く

という非常にシンプルなものです(笑)
ほんとひねりがなくて御免なさいって感じですが。
でも、やるべきことなんてこれくらいのものです。しっかりした記事を書いていくことがアドセンス報酬を得るための最大の近道です。

やってきたこと1.WordPressを構築する

肝心のブログをまず作らなければなりません。
ブログには2種類あります。【無料】のものと【有料】のもの。

でも本当のところオススメと言うか【有料】一択です。
無料も使えることは使えますが、基本的に商用禁止であるアメブロではアフィリエイトリンクを貼っていると記事はおろかアカウントも削除されてしまう可能性があります
そもそもアドセンスを設置できない仕様だったような…。

よって無料ブログをすでに持っていてそれを使う(活用する)のであれば、無料ブログ→有料ブログへと誘導する感じですね。

WordPressを構築する方法はこちらの記事でどうぞ

初心者のためのWordPress構築方法についてまとめました

あなたのブログを圧倒的に差別化するための独自ドメイン設定法

ドメインは独自ドメインを設定しておきましょう。
ドメインはネット上の住所なので、あなたのテーマに即したアドレスにすることができますし、
(例えば、ラーメンがテーマの場合「https://ramen-sapporo.com」とか「https://ramen-kitakata.com」
とかに設定できるのでより覚えられやすいし、独自性が表現できます)

メリットはそれだけではなく、サーバー依存しなくてもいいので自分だけのサイトを自分の力で守るという
ことに尽力すればいいのです。まさにサイトを育てるですね。

やってきたこと2.アドセンスの申請をする

アドセンスの取得と設置方法はこちらから

アドセンスを取得してブログに設置する方法について

3のテーマ決めとは順位不動でもOKです。
アドセンスの申請からOkが出るまでに少し時間がかかるためです。

やってきたこと3.テーマを決める

あなたが書きたいブログのテーマを決めます。
ここで注意したいのは「なんでもいいから稼げるブログを書きたい」というのはNGです。

自分が好きで記事を書き続けられないのであれば記事数も少なくなるし、
何より続けられなくなります。
お金だけが動機だと思ったようにうまく行かないときに必ずと言っていいほど心が折れます。

できれば好きで書ける記事(テーマ)
自分の専門分野であれば尚良し(ダイエットや筋トレ)
趣味がやっぱり強い(食べ物・料理)
実業を活かして(美容・メイクなど)

が実用的でなおかつ自分の見解が生きて独自性が出せる記事になると思います。

やってきたこと4.記事を書く

そして、ここからが肝心であり全てです。
上記のテーマ決めでも良くあるのですが、

「他の人が書いているから自分が書く必要ないんじゃ…」
「自分には上手に書けない(書ける気がしない)」
「ネタがない」

なんて話はよくあります。
でも、あなたが記事を書かなくて誰があなたに報酬をくれるというのですか?

とにかく、ひたすら、どんなことでも

記事を書く!!

これに尽きます。

記事を書くためのポイント

ポイントは大きく2つ。

  • ターゲットを決めること
  • キーワードを決めること

です。

ターゲットを決めること

ブログを書く時にはこの【ターゲット】がなによりも重要視されます。
というのも「誰に向けて書いた記事」なのかはっきりしない記事は、
誰の役にも立たない=見られない=アドセンス報酬が得られないということです。

では具体的にどのような内容で記事を書いていくのかですが、

  • 問題を解決したい人のために書く
  • 潜在的な問題に気づかせる
  • 問題を提起して解決方法を提示する

ということですね。

・問題を解決したい人のために書く

料理を例に取ると、家族に美味しい料理を食べさせてあげたい!!
というのが欲求(問題)ですね。

こういうことを考えるターゲットは「主婦(夫)」「家政婦」「奥さん(小さい子供のいる)」などですよね。

料理のレパートリーを提案してあげるとユーザーは喜びますよね。
同時に、調味料や隠し味、ひと手間を加えることで更に魅力アップですね。

・潜在的な問題に気づかせる

食材を使いきれずに腐らせてしまったり、捨てることになったりとするケースもあるかもしれません。
そんな時に余った食材で作れる料理の情報は非常に助かりますよね。
忙しくて普段料理ができないなどの場合も作り置きのできるものなど、
時短でできる料理などはとてもありがたい情報です。

一工夫の情報はこういった場合にも活用できますね。

・問題を提起して解決方法を提示する

あなたの家ではこんなことないですか?みたいな書き出しよく見ますよね。
それは今から紹介する「問題提起」のお話。

食材が長持ちする保存方法や意外な活用方法など、問題を提起してあげて興味を惹きます。
そして、それに対して解決策を提示するとアクセスが集まりやすいですね。

キーワードをしっかり設定

キーワードはその名の通り調べ物や悩み事そのものを表しています。
なので、検索するであろうユーザーがどんなキーワードで検索するのかを予想しておきましょう。

ダイエットをテーマに記事を書くとしたらどのような属性の人がどんなキーワードで調べるでしょうか?
メインキーワードが「ダイエット」ならば、

  • ダイエットの種類(低糖質・炭水化物・プチ断食)
  • 運動
  • 食事の方法・制限方法
  • サプリを使うかどうか
  • リバウンド

当から予想されるキーワードを組み合わせるのがポイントです。

単体のキーワードだけでは埋もれてしまうけれど、
組み合わせで上位表示も期待できるようになります。

しっかり組み合わせることであなたらしさも表現できますので狙ってみてくださいね。

アクセスアップのポイント

リンクを活かす

外部リンクと内部リンクを絡めることで「クローラー」というサイトを巡回するロボットのようなものがあなたのブログの関連性をより高めてくれます。

外部リンク:自分のサイト外のリンクを貼ること
内部リンク:自分の記事のリンクを貼ること

外部リンクで注意点があるのは、記事や画像の引用です。
Googleでは同じような内容の記事がアップされても、先にアップしている方を優先にする機能があります。
つまり、誰かの記事でいい事を書いていると思ってコピペしたとしても、Googleにはバレてしまうので
(ただバレるのではなく検索順位の格下げなどのペナルティを課せられることも)
オススメしません。

そこで、しっかり引用元を表記することで評価を落とさずに利用させてもらうことができるようになります。
WordPressでは「引用」のボタンがあるので、そちらを活用ください。

関連キーワードも狙ってみる

アドセンスで稼ぐということはユーザーに見られる記事であるということです。
検索から来てくれればすでにあなたのブログは上位表示されているということになりますが、
いきなりはそうはなりません。

今やっておくべき事は

  1. 他のキーワードから流れてくる人に見てもらう
  2. 自分のブログがブックマークされるように役立つ記事を書いておくこと

です。

他のキーワードから流れてくる人に見てもらう

「おこぼれ」も結構バカにならないんです。

色々情報を集めようとしている人は多くのページを渡り歩いています。
その関連記事や広告が多い上位表示を避けて下の方まで見てくれることであなたの記事を見てくれる可能性もあります。

その中でアドセンス広告に惹かれてクリックされると報酬のチャンスですよ。
もちろん、アドセンス報酬だけでなく、アフィリエイト報酬も狙えます。

自分のブログがブックマークされるように役立つ記事を書いておくこと

ユーザーが情報を探していてあなたのブログに偶然行きついたとしましょう。
そこで、あなたの提供する記事に興味を持ってくれ再訪してくれることも十分にあります。

文章の好みや構成によってすぐに答えを知りたい人や情報として集めている人など理由は多岐に亘りますから、
いずれにせよユーザーが求めている情報を提供できるような記事になるように勤めましょう。

アドセンス広告はユーザーによって最適な広告が表示されるようになっているので、
こちらの意図しない広告でも興味を惹いてくれる可能性もあるのが面白いところですね。

リライトのすすめ

アドセンスに限らず、記事を書かないと報酬を受け取るのは難しいのですが、
最初の頃は記事を書くことが最優先事項になっていますが、そのうち、記事を見返していくと
「あれ?」と気づくことがあります。

記事の内容のクオリティに愕然とすることが(笑)
そう、それが自分の成長なんですね。
過去に書いた記事を見て「あちゃー」っと思うことができたならこれは立派な成長です。
逆に大して気づきがない、変わり映えがないということであれば、それは自分の成長が止まっているということでもあります。

もちろん、まずは質を求めずに記事を書くことをメインに考えるのが大事なのですが、
上記のように見返した時に違和感を感じるようになってきたときはリライトのタイミングかもしれません。

リライトとは要するに「書き直し」のことです。

アフィリエイトリンクを最新のものに変えるとか、
画像を張り替えるとか、
場合によってはまるっと書き直したり(ユーザーの利便性を高める場合に)
する必要もありますね。

過去に自分の記事を見なおした時にタイトルのショボさや(ターゲットが曖昧どころか決まっていない)
文脈の唐突さとかが浮き彫りになったりしてくるんですよね。

初心者の頃はとにかく量を書くようにして、その後見直し、リライトしていけば過去の記事も無駄にならず有効活用できます。ある程度質が向上してきたら目標時間内にある程度の質を保った記事を書けるようにすることがポイントとなります。

まとめ

いかがでしたか?

やるべき事のほとんどは記事を書くことでしたね。
多くの人に見られるようなトレンドの記事を用意しておいて、それを見ているうちにあなたが本当に見せたい記事へ誘導できるようになっていればかなりのアドセンス報酬も狙えるでしょう。

1にも2にもやはりやることは記事を書くことなのですが、
記事を書くコツというのは基本的には書きたいことを箇条書きして、それぞれの項目に対して肉付けしていくといったイメージでしょうか。

ターゲットが必要としているであろうキーワードを意識して書いていきましょう。