暗号通貨

暗号通貨国内取引するなら最大手ビットフライヤーがオススメ!開設方法と使い方について

どうも!しんのすけ⁺²です。

取り引き所騒動からしばらく経っていますが、まだ騒動は収まっていません。
暗号通貨はまだまだ創世記のため、これからも色々な問題が起こってくると思います。

しかし、暗号通貨自体はこれから絶対的に通貨の根本を変えるものだと個人的には思っています。

取引所も監査が入ったりと法整備がどんどんと厳格化していくにつれてもっとしかりしていくのではないでしょうか。

投資の世界では「同じかごに卵を入れておくな」という格言があります。
要は分散投資のことを言っているのですが、資産のすべてを一つに集中させてしまうと何かあった時にその資産の全てがダメになってしまうリスクを最小限に留めておく「リスク管理」がなにより大事です。

投資においてはお金を投じて資産を増やすことよりもむしろ、資産を保全し、安全に管理し続けることにこそ重点を置くべきなのです。

お金は投資するのは簡単でもそれを現金化(引き出し)する部分が困難になる可能性が高いです。
そのことを知った上で、暗号通貨投資に参加してくださいね。

そんな中で今回ご紹介するのは国内大手暗号通貨取引所の【ビットフライヤー】です。

ビットフライヤー登録

アクセスはこちらから↓↓
ビットフライヤー

ここではオーソドックスにメールアドレスでのアカウント作成で説明していきます。

お持ちのメールアドレスを入力し「アカウントを作成する」をクリックします。

そうすると、そのメールアドレス宛に以下のようにアカウント登録確認メールが来ます。 続きを読む

バイナンス登録と使い方について

どうも!しんのすけ⁺²です。

今回は暗号通貨についての記事です。
【ウォレット】というデジタル財布を持つことで初めて投資ができるのですが、
国内での取り扱い通貨の数は決して多いものでありません。

しかも、最近の国内大手の取引所であった【コインチェック】が不祥事を起こしてしまい、
預けた通貨が引き出せなくなったり、最悪の場合は閉鎖になって暗号通貨自体が取り出せなくなるというリスクが存在しています。

そのため、ここでも「分散投資」が重要になってきます。
複数の取引所を開設し(特に国外にも持つことが重要です)状況に応じて取引することが必要になってきます。

そこで、今回は【バイナンス】という世界一の取引量を誇る取引所の登録、及び使い方について解説していきます。

バイナンス(Binance)とは?

こちらは日本語に変換しています

 

バイナンスのホームページはこちら
バイナンス(Binance)

バイナンスは中国の暗号通貨取引所です。
【中国】と聞くだけで「危ない」という条件反射がありますが、取引量は世界一となっています。 続きを読む

暗号通貨を保有するために必須なコインチェックウォレット(デジタル財布)の開設方法について

どうも!しんのすけ⁺²です。

今回の記事は暗号通貨を利用するために必要な「ウォレット」(デジタル財布)の作成方法についてです。

ビットコインをはじめとする暗号通貨。名前は聞いたことがあるけれど、実際に自分事として扱うにはどうしたらいいか分からないという声が多いのです。

そして、暗号通貨は危険なのか?
暗号通貨の信用性ってどうなのか?
そもそも暗号通貨ってなんぞや?

といった疑問についても解説していきますのでどうぞお付き合いくださいね。 続きを読む